« 19回東北大会(その5) | トップページ | 19回東北大会(その7) »

2009年6月16日 (火)

19回東北大会(その6)

 「日本ルー列島」の末期を引き継いだだけの「ホンネの殿堂!」が、ずっと高視聴率を続けています。常に同時間帯トップですね。それで思うのですが、最初からルー列島を金曜20時にしていれば、番組内容で迷走することなく今も続いていたのではないか。

 それでは19回東北です。

----(ここから当時の引用)----

私は次の会場への移動を開始します。クイズはまだここで行われます。隣に「賢治の
学校」という建物があります。中がファンタジー空間になっていて、ここへ入るのは
有料です。この中でペーパークイズが行われるらしい。と言っても、1分ぐらいで
終わるクイズのようですが。もはや、昔のようにたくさん問題の出るペーパークイズ
はできない状況になっています。これから近似値クイズの占めるウエートが高まる
でしょうね。そしてその結果発表のためのブーブーゲートはすでにバス乗り場に用意
されています。

そんな光景をしり目に、高校生を花巻駅へ送り返すバスに乗ります。行きに比べると
帰りは高校生用のバスに乗るのに抵抗感がありません。もう参加者もみんなバラバラ
になっていますから。花巻駅で花巻温泉行きの路線バスに乗り継ぎます。幸い本数が
多くて助かりました。岩手県中央部の細い平地を西に向かって、まさに山のふもとに
きたところに花巻温泉はあります。細い道というのはどのことだろう。こちらに
入ってみるか。まずは看板があった釜渕の滝というところに行ってみよう。舗装道路
から、登山道のような階段を降りて行きます。川に沿って森の中を歩くのですが、
この先でクイズをやっているような気配はまったくありません。少しずつ看板の距離
を示す数字が小さくなっていきます。「釜渕の滝 すぐそこ」と出ても、やはり
クイズ会場のある雰囲気は伝わってきません。

----(ここまで)----

 このころは、ペーパークイズはできないなどと言っていたんですね。参加者を増やすために、難しいことはできないと考えられていた時代です。それが一転、昨年はあれですから、今年の参加者集めに苦労するのは当然です。
 先日、BS朝日の「レールのあった町」を見たら、花巻駅から花巻温泉まで鉄道が通っていたことを知りました。今となっては想像がつきません。

|

« 19回東北大会(その5) | トップページ | 19回東北大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45354121

この記事へのトラックバック一覧です: 19回東北大会(その6):

» 興信所・探偵社・調査会社 [大阪府興信所 探偵・調査会社]
企業信用調査、個人信用調査、人事調査、 盗聴器発見調査、浮気調査など企業から 個人の調査に至るまで探偵調査業務 は国内全域に対応する探偵・興信所 にご相談下さい。 [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 11時23分

» 三沢光晴よ永久に!7月5日に追悼番組 [三沢光晴よ永久に!7月5日に追悼番組]
三沢光晴よ永久に!「プロレス界の盟主 三沢光晴 緊急追悼スペシャル」7月5日に追 [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 12時28分

« 19回東北大会(その5) | トップページ | 19回東北大会(その7) »