« 東大寺学園2冠? | トップページ | 19回東北大会(その5) »

2009年6月14日 (日)

しりすぎちゃん

 先日、「ビーバップ!ハイヒール」を見逃したことを書きましたが、すぐに動画サイトに上がって、簡単に全編を見られました。

 さて、日本テレビで土曜の午後に「しりすぎちゃん」という30分番組が今月から突然始まりました。本日のテレビ欄を見ると、クイズがなんとかと書いてあります。特に期待しないで見たら、本当にクイズ番組そのものについて語るという内容でした。
 まず、クイズ番組の歴史の映像があります。そしてゲストがそれぞれ、最強のクイズパネラーは誰かというのを書くのですが、ロザン宇治原がやくみつるを挙げ、やくが宇治原を挙げるというヤラセっぽい展開です。やくはクイズ番組の本番中によく、本業の漫画を描いていて、司会者に怒られるそうです。そういえば、番組内で「ヘキサゴン」という言葉は何回も出てくるのですが、「Qさま!!」とは決して言いません。あと、「クイズ!紳助くん」についても何回も出てくるのですが、関東ではわからないからか番組名を言いません。

 板東英二が挙げたのは、「マジカル頭脳パワー!!」の「マジカルコインいち文字クイズ」で、問題が出る前に所ジョージがこいのぼりを正解した場面です。これは私は見ていたので覚えています。今田耕司によると、「マジカルバナナ」などで、言った答えがわかりにくいというので五味プロデューサーが収録を止めて、別の答えを言わせるということがよくあったそうです。

 タレントだけでなくウルトラクイズ優勝者が2人出演しています。能勢氏が「司会といえばウルトラクイズの福留さんとか福澤さんとか…」と言って、福留の問題の読み方について説明すると、徳光和夫がいやな顔をして「あいつは決しておもしろかったわけではない」。田中氏はヘキサゴンで、おバカの誤答が出やすいような問題を作っていると言っていました。
 はんにゃが全体の聞き手になっていて、井森美幸と板東英二が、芸能界で生き残るためにクイズ番組ではこうしろというアドバイスをします。板東が司会をしていて立ち往生することがあるそうで、そういうときは目で訴えるから、何でもいいから言ってくれるタレントがいると、非常にありがたくて取り立てられるということです。

 能勢氏が押し込みの話をして、宇治原とはんにゃ金田との早押し対決です。問題は徳光が読みます。高校生クイズ音をかぶせています。問題は、クイズ界では超ベタなものばかりですが、早く押すとみんなが驚きます。宇治原も地力を見せて、「9×8×7×6×」という問題で0を正解しました。
 途中で何回も「ザ・クイズショウ」の宣伝がはさまったのは、ある意味、マーケティングに沿ったCMの打ち方といえます。来週のテーマはポイントカードだそうです。

|

« 東大寺学園2冠? | トップページ | 19回東北大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45331075

この記事へのトラックバック一覧です: しりすぎちゃん:

» Perfume(パフューム)のっちに お泊まり愛 STRAIGHTENERホリエアツシ [大本彩乃 Perfume(パフューム)熱愛]
Perfume(パフューム)のメンバー・のっちこと大本彩乃に熱愛「FRIDAY」が報じる [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 02時44分

« 東大寺学園2冠? | トップページ | 19回東北大会(その5) »