« 24回名古屋大会(その6) | トップページ | いろいろ再放送 »

2009年5月10日 (日)

24回名古屋大会(その7)

 本日、「全国一斉!日本人テスト」の再放送を見ました。島根のローソク岩について取り上げていて、「映像提供:NHK」と出ていました。これって「日本ルー列島」の問題になっていたはずだが。その映像を使ってはいけないのか? 局内でも過去にこの映像を撮影したことがわからないほど、ルー列島は見られていなかったのだろうか。

 それでは24回名古屋です。

----(ここから当時の引用)----

高校生クイズの音を使うといえば、昨年の正月に放送された「笑てん声慎吾」で、
鶴光が大喜利に出る天声慎吾メンバーの特訓をするというところで、答えが
おもしろければピンポンと鳴らすというのがありました。このとき、収録では明らか
に普通の玄関チャイムが使われているのに、アフレコでわざわざ高校生クイズの正解
音を入れていました。そういえばあの番組の美術スタッフは高校生クイズと関係
あったっけ。

それでは名古屋大会です。抽選会が終わったのは14時35分すぎです。スタッフが
最後に高校生に対して「名古屋大会の模様は中京テレビで放送されます」。昨年から
地元局が一切かかわらない方式になりましたが、中京テレビだけ勝手に予選の番組を
つくるのか。そういえば、まだ予選も含めすべて全国放送の中で流すというつくり
だった第2回ですでに中京テレビは、ローカルで中部大会だけの番組を放送しまし
た。このときすでに名鉄がスポンサーで、その関係で参加者はリトルワールドの
マークの人文字をつくりました。

次は準決勝。ここもパワーが青木でバランスが鈴木アナです。青木の司会ぶりが普通
で、ギャグが消えています。この仕事には公平性が求められるからでしょう。
アナウンサー時代の血がよみがえったか。しかし、1問目を出し渋って高校生を
苦しめたりしています。一方、鈴木アナは「名古屋はえびぞり」と言っています。
なるほど。このゲーム内容は次あたり書きます。バランスの1問目、間違えている
チームがいます。ここでは比較的、間違いのいる問題を出しています。あまりに簡単
で本当に体力だけで決まるというのは、かえってつまらないのではないでしょうか。

バランスが9問出て第1ラウンドが終了。そのころパワーは2問終わって11チーム
になっています。バランスは次の3問でもう第2ラウンドが終わりました。ここで
鈴木アナが自分でもやってみますが、できません。パワーは、このくらいまで残る人
だとなかなか落ちなくて、4チーム決まるまでにあと3問かかりました。一方、
バランスは第3ラウンド2問で3チームが決まります。ここで落ちた中から敗者復活
で1チーム決めるのですが、なかなかしぶとくて決まりません。条件をどんどん
厳しくして、4問かかってようやく決まりました。パワーの敗者に向かって青木は、
「今3年生の人は、大学生クイズというのを私が日テレに企画書出しますんで」。
終了は15時25分過ぎです。

----(ここまで)----

 「このゲーム内容は次あたり書きます」というのは、この回はどの予選もクイズのルールが同じなので、ネタバレにならないように、最初の方の予選では書かなかったのです。

|

« 24回名古屋大会(その6) | トップページ | いろいろ再放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44961551

この記事へのトラックバック一覧です: 24回名古屋大会(その7):

» エコわらしべ長者の「大喜利大募集」 [エコわらしべ長者の旅]
エコわらしべ長者の「大喜利大募集」です!素敵なブロガーさんにアドバイスを求めようと記事を書きました!いきなりですいません(^^; [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 22時02分

« 24回名古屋大会(その6) | トップページ | いろいろ再放送 »