« 方向見えぬ事前番組(その2) | トップページ | 方向見えぬ事前番組(その4) »

2009年5月 5日 (火)

方向見えぬ事前番組(その3)

 先日、このようなことを書きました。

----(ここから)----

 1年近く前に録画して見ていなかった朝日放送の番組のビデオを見たら、「ビーバップ!ハイヒール」の宣伝が入っていました。この回は見たい。しかし今さらそんな番組の存在に気づいたところで、見られるわけがありません。ところが、念のために検索してみたら、ビーバップ!ハイヒールのその回の全編の動画をアップしているサイトがあるではないか。違法だかなんだか知りませんが、いい世の中になったなあ。

----(ここまで)----

 この番組のこの回の内容をもとにした本が出たことを知りました。

 それでは事前番組です。東大寺学園に松尾アナが行きます。女性は珍しい。まずは2年生の教室で志望校を聞きます。大半が東大か京大です。問題を出して、「グレシャムの法則」を答えます。松尾アナがいちいち驚きます。
 ここで急に場面が蒲田女子に戻って茶道部で「夏といえばお茶か高校生クイズという」。続いて女子硬式野球部に行きます。あまり反応がよいようには見えません。

 また東大寺学園です。将棋部に行くと、奈良県で1位という人がいます。将棋の奈良県1位の人はだいたい東大寺学園なので、私は別に驚きませんが。松尾アナが「そんなあなたにうってつけの大会があってですね」。次は百人一首部です。松尾アナが勝ったら高校生クイズに出てくれというのですが、勝てるわけがありません。そしたら普通に頼みます。まあ、キー局の女子アナに頼まれたら出るんじゃないか。
 ようやく本題のクイズ研です。ここで、東大寺学園は第6回で優勝した超名門校として、6回の優勝チームの映像が個人名入りで流れます。あの人を映していいのか? ちなみに昨日から、当ブログ内で逮捕という単語を検索している人がいます。私は、6回で優勝ということより全国大会出場回数が断トツという方が重要だと思いますが。「クイズ研に入るために東大寺学園に入った人」と言うとかなりが手を挙げます。ここでも高校生クイズの過去問を出しますが、ここにいる連中には高校生クイズに出てくれと頼む必要はもちろんありません。

 次のコーナーは、高校生クイズに登場した有名人です。27回中部の第1問を出した浅田真央、25回九州の第1問の谷亮子。いずれも知識問題ではないわけで、これを放送するということは、昨年のようなチームの残し方はしないということか。ところで、このコーナーでは○が赤で×が青になっていました。これは高校生クイズとしては絶対に許されないことだろ。
 さらに20回北海道の大泉洋(完全に札幌テレビの映像)、25回関東の長澤まさみです。

 CMが入ります。「参加するともれなくオリジナルグッズをプレゼント」として、過去に配られた物の映像が出ましたが、そんなことで参加してくれるのだろうか。解答に使う○×うちわとかをくれると言われてもしようがないわけで。
 この後、ちょっと驚きの発表が。

|

« 方向見えぬ事前番組(その2) | トップページ | 方向見えぬ事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44901901

この記事へのトラックバック一覧です: 方向見えぬ事前番組(その3):

» プライドグライド(prideglide) [プライドグライド]
プライドグライド(prideglide)は、働く女性を応援するお洒落なファッションブランドです。そんなプライドグライド(prideglide)の魅力を語ります。 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 20時44分

« 方向見えぬ事前番組(その2) | トップページ | 方向見えぬ事前番組(その4) »