« 15回近畿大会(その3) | トップページ | 過去の高クイ »

2009年5月17日 (日)

15回近畿大会(その4)

 金曜日の「サプライズ!」にはオリエンタルラジオが出ていましたが、そこで評決したのが「オリラジのブレイクがストップしたのは? A 武勇伝をやめたから B 司会をはじめたから」。オリラジはもう人気がないという前提なのか? 爆笑問題の番組でこれをやるか。高クイメインパーソナリティを降板させられた同士で。

 それでは15回近畿です。

----(ここから当時の引用)----

私の得た情報では、決勝はこの建物の屋上らしい。ここは五十数階まである。
とりあえず最上階の展望台のところまで行って、そこからさらに上がる。
しかし今回はさすがにかなり危険なところなのでチェックが厳しく、
読売テレビのスタッフにとがめられる。結局、プロデューサーまで
引っ張り出すことになるのだが、しばらくたったらまた、別の読売テレビの
スタッフにとがめられる。ということでいろいろもめたので、ここで見た
ことを書かない。そこで、一番上までいかなくてもわかったことを書く。
まず、場所が狭いので1府県ずつ行われた。また、その場所でクイズをやること
自体が演出なので、クイズそのものは極めて単純な早押しである。
7回の北陸と大体同じルールだ(今回は1回のみだったある権利の行使が、
7回では無制限だったと思われる。これは推測)。これはスタッフが下で
高校生に説明しているのを聞いた。
屋上は風が非常に強く、全員が命綱をつけていたようだ。
どの府県も圧倒的に決まってしまうのではないかと思われたが、逆転なども
あったようだ。また、奈良県の決勝で負けたチームは、3年連続で
YES-NOクイズを通過したらしい。2回通過したチームは数えきれないほど
知っているが、3回というのは初めてではないか。
あと、兵庫県の決勝で突然キャンセルがずっと続いたが、これは高校生の
できが悪いというより、問題が急に難しくなったのではないか。
私はほとんど答えられたが、一般の高校生にできるかというと疑問である。
…いかん。屋上で見たことを書いてしまっているではないか。

----(ここまで)----

 決勝のルールは、以後の近畿大会でたびたび行われたものです。早押しで正解すると相手チームの1人の解答権を封鎖できる。ただし相手を封鎖する代わりに自分のチームの1人を復活させる権利が1回だけある。3人とも封鎖された方が負けというものです。

|

« 15回近畿大会(その3) | トップページ | 過去の高クイ »

コメント

今年の高校生クイズがインフルエンザの影響で中止されるということがありえると思われますか?

投稿: ら | 2009年5月17日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45036255

この記事へのトラックバック一覧です: 15回近畿大会(その4):

« 15回近畿大会(その3) | トップページ | 過去の高クイ »