« いろいろ再放送 | トップページ | 日本人の質問(その42) »

2009年5月12日 (火)

24回名古屋大会(その8)

 先ほど「嵐の宿題くん」で、高校生クイズの募集のテロップが出ていました。そういえば以前は、高校生クイズの募集を見るためだけにこの時期に巨人戦を見ていました。今や巨人戦自体がめったに放送されなくなりました。

 それでは24回名古屋です。

----(ここから当時の引用)----

16時5分ごろになってようやくバランスの決勝の収録になります。珍しく、男子
チームが二ついます。昨年のバランスコースにも出て、前屈が0.5センチ差で決勝
に出られなかった人もいます。1問目は「世界の中心で、愛をさけぶ」という問題で
鈴木アナが「名古屋の公園で正解をさけびました」。股を開きすぎて足が裂けそうに
なって、「男でなくなる」と叫んだチームがいます。今年ここまで、クイズはいずれ
も大差がついていましたが、やっといい勝負になりました。それにしても女性向け
問題ばかり出るのが気になります。結局、2点取られた状態から逆転した女子チーム
が勝ちました。青木は今度は、フリータークイズをやると言っています。

16時40分ごろ終わって、今度は隣でパワーの決勝です。これまでの予選では
なかった、障害物が途中に置かれました。スロープを上って上を歩いて下りなければ
なりません。今度は本当に、空撮をするためのヘリコプターが現れました。収録開始
のカウントダウンをディレクターがやって、0になった瞬間にチャイムが鳴り響いて
NGになりました。あまりに絶妙のタイミングに爆笑です。16時55分過ぎに
始まります。

スイッチの手前のラインのところからハンマーの上の方を持っていいとか、ハンマー
は置いてある台に上って持たなければならないとか、いろいろルールがつけ加わって
います。1チームが圧倒的にうまくて、3問で終わりました。展開としては最悪
です。17時40分ごろに収録が終わりました。

前回この公園で、通りかかったおばさんが、羽鳥アナを含めて4代目司会と言って
いましたが、今回は、通りかかった地元のおじさん2人が、予選のクイズのルールは
各地区で同じかどうかで論争しています。いつもの年なら、地区によって違うと
言っているおじさんが正しいのですが、今年は全部同じと言っているおじさんが
正しい。

----(ここまで)----

 バランスの決勝に珍しく男子が2チームいるとか女性向け問題ばかり出るとか書いていますが、バランスコースは明らかに女子が代表になることを想定していました。基本的にこの回は高校生をキャラクターで残そうとしていましたが、女子枠もあったわけです。

|

« いろいろ再放送 | トップページ | 日本人の質問(その42) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44984965

この記事へのトラックバック一覧です: 24回名古屋大会(その8):

« いろいろ再放送 | トップページ | 日本人の質問(その42) »