« とにかく経費節減 | トップページ | 25回北陸大会(その6) »

2009年5月26日 (火)

25回北陸大会(その5)

 「街道てくてく旅」のオープニングCGの間違いを指摘したら直されたことを書きました。今夜、「BS20歳の名作選」で街道てくてく旅の第1・第2シリーズをやっていて、その中で現在もシリーズが続いているとして、今やっている番組が流されましたが、オープニングCGは間違った方でした。

 それでは25回北陸です。

----(ここから当時の引用)----

 5問目はゲームについでで、私にはまったく見当がつかない難問です。この時点で、勝者側は金沢大付属の4チーム以外すべて決まりました。
 これだけ難しい問題が続く中で、6問目の生物の問題が突然、ものすごく簡単です。当然、勝者も敗者も全員正解。ここで鈴木アナが「この問題はCAMEYO1500円取れません」という超マニアックな発言をしていました。問題制作者の報酬は、出題されるごとに○×は1問につき3000円、その他は1500円らしい。
 7問目はまた生物。8問目はインターネットについてで、「ズームインSUPER」でやっていた可能性があります。新聞には載っていました。この問題は全員不正解でした。
 9問目は紙幣についてで、この問題で敗者復活側は1チームが決定しました。以後、金沢大付属の負けたチームは、敗者復活戦に参加することはできません。この時点で金沢大付属も最後の2チームになっています。
 10問目は歴史で難しい。11問目は料理で難しい。12問目は文学で難しい。しかし両チームは正解を続けます。「広い公園だけどすごいこぢんまりやってるよね」と言って、鈴木アナが2チームのところに降ります。13問目の歴史でついに決着しました。時刻はほぼ1時です。
 今回は珍しく進行のペースが速い。これからどこへ移動するのでしょうか。最初に、もうわかったということを書きましたが、実は不安があります。それについては次回。

----(ここまで)----

 問題制作の報酬は下がっている可能性があります。経費節減のために問題制作者が減っているといううわさもありますし。

|

« とにかく経費節減 | トップページ | 25回北陸大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45131185

この記事へのトラックバック一覧です: 25回北陸大会(その5):

« とにかく経費節減 | トップページ | 25回北陸大会(その6) »