« 24回名古屋大会(その8) | トップページ | 15回近畿大会(その1) »

2009年5月13日 (水)

日本人の質問(その42)

 本日、教育テレビの「すイエんサー」で、ジャンケンに必ず勝てる方法というのをかなり科学的にやっていました。これは成田空港に行く人には使えるか。ただ、3ポイント先取という形式だと必ずしもうまくいくかどうかわかりません。番組は土曜日に再放送されますが、九州だけは再放送がないらしいですね。

 それでは総合テレビの「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

切られていない大きな木の樹齢をどうやって測っている?
成長錐という器具で木をくり抜いて、年輪を取り出す。直径5ミリ程度。調べたあとで埋
め戻す。
型もの花火の仕組みはどうなっている?
花火の玉の中に入れる火薬(星)を、その形に並べる。
国会議事堂の、衆議院の議席の椅子の下にあるものは何?
防災ずきんが入っている。昭和61年6月から。天井がステンドグラスなので、地震な
どのとき危険なので。
ヤゴの、水の中でのエサのとり方は?
下くちびるをのばして獲物を引き寄せて食べる。
安山岩の名前の由来は?
アンデス山脈に産出することから。英語ではandesite。これを日本語に翻訳した。
パイナップルの種はどこにある?
種はない。実のまわりの部分が花の集まり。増やすときは葉の部分を切り取って植える。
テニスの「サービス」という言葉の由来は?
貴族が庭で、てのひらでボールを打つ遊びをしていたのが始まり(ジュ・ド・ポーム)。
そのとき召し使いが、主人が楽しめるようなボールを投げ入れたところから。
黒船はどうして黒い?
木材を保護するためにタールを塗っていたため。ペリーの船にはコールタールが使われて
いた。

−−−−(ここまで)−−−−

 防災ずきんはいろいろな雑学系の番組で取り上げられていますね。テニスのサービスも。この中でおもしろいのは黒船でしょう。

|

« 24回名古屋大会(その8) | トップページ | 15回近畿大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44995691

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その42):

« 24回名古屋大会(その8) | トップページ | 15回近畿大会(その1) »