« 第2回タビキング(その2) | トップページ | 第2回タビキング(その4) »

2009年4月 1日 (水)

第2回タビキング(その3)

 TBSラジオの「ストリーム」が27日に終わって、31日に番組ホームページとともに、数年分の膨大なポッドキャスティングも消されました。同じTBSラジオでも、終わってもホームページが残っている番組はいくつもあるわけで、これだけ急いですべてを消し去ろうとするのは、番組終了に政治的な圧力がかかったと勘ぐられる(というかネット上ではそういうことになっている)のも当然かと思います。
 なんでこんなことを書いたかというと、タビキングのホームページが消されました。昨年も開催翌日には消されていたと思いますが、これでは資料として確認することもできないではないか。こんなものをさっさと消すことがネットの正しい「更新」だとでも思っているのだろうか。

 それではネット社会をわかっていないタビキングです。翌日のラウンドに進出する10人が発表されましたが、さらに次点の発表があります。12位が2人います。うち1人は、高校生クイズの予選を見て回っている人ではないか。住まいは関西から遠く離れたところで、この大会に来ていること自体知りませんでした。2人には、事務局から別途連絡があるそうです。どうやら、10位までに辞退がいることを見越しての補欠のようです。

 舞台上で10人にインタビューがあります。2位は25歳、3位が26歳ですが、2位の人の方がはるかに老けて見えます。3位は静岡の人で、三線のメンテナンスをするために大阪に来たついでに参加したそうです。6位の女性は網干という名字で兵庫県の人です。浅越が「(姫路市の)網干ですか」「住んでません」。
 8位の人の名前の表記が直りました。この人は京都大学の19歳で、1人で参加したら会場に知り合いが2人いたそうです。その知り合いというのは、どうやらさっき補欠になった高校生クイズ関係者らしい。
 高橋尚子に似ている人は、先ほどの「1位とつき合っている」という話を否定します。会社の先輩で、一緒に応募されたと言っています。

 最後に女性司会者に促されて浅越が「チュニジアに行きたいかーっ!」。

|

« 第2回タビキング(その2) | トップページ | 第2回タビキング(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44527750

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回タビキング(その3):

« 第2回タビキング(その2) | トップページ | 第2回タビキング(その4) »