« 第2回タビキング(その7) | トップページ | 第2回タビキング(その9) »

2009年4月 7日 (火)

第2回タビキング(その8)

 「ソクラテスの人事」ですけど、第1回の日の夕方にまたパイロット版を再放送していて、第1回は日曜日と火曜日と木曜日に再放送があります。民放のバラエティなみに力を入れていますね。それにしても第2回では、第1回でどこの会社からも採用されなかった神田アナが自分探しの旅に出るそうですが、この番組に登場するどの会社よりも(就職活動という点では)上であるNHKの女子アナに採用されている人にそんなことをやらせても欺瞞でしかありません。

 それではタビキングです。いよいよファイナルラウンドになります。司会者が優勝旅行の「ドーハ経由」を「ドバイ」と言います。台本が間違っていたのです。「ドーハといえばサッカーですね。昨日、(ワールドカップ予選)偶然勝ったような感じですけれど」。準備ができない間、つなげと言われて、関空連絡橋の自動車料金が1500円もして驚いたという話とか、FM802で自分がやっている番組の話などします。

 16時5分ごろから決勝です。「空気を読まずに1位通過したこの方」と紹介されます。ここまでの展開を見ていると、京大生が5対0で圧勝しそうな雰囲気ですが、果たしてどうなるでしょうか。
 1問目、空気を読まない京大生が「ますのすし」を正解。しかし2問目は間違えます。高校生クイズを見る人には数少ないチャンスです。しかしリオデジャネイロでキリスト像のある丘の名前を答えられません。次の問題、高校生クイズを見る人が押して「銀河鉄道の夜」と答えますが正解は宮沢賢治。この休みの間に今度は京大生が正解して2対0です。
 高校生クイズを見る人がまた押して間違えます。この間に京大生が正解。「グリーンランドはどこの国?」って、最近立て続けに複数のクイズ番組で見ました。

 次の問題は、「ブルースリーの墓があるアメリカの都市は?」というものです。司会者が、携帯電話にブルースリーのフィギュアをつけてて、理髪店に行ったらブルースリーの髪型にさせられてムカついたという話をします。この間、ずっとシンキングタイムですが、2人とも押しません。
 この後、京大生は完封するのか。

|

« 第2回タビキング(その7) | トップページ | 第2回タビキング(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44592032

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回タビキング(その8):

» 確実に就職する! [確実に就職する! ]
確実に就職する! [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 04時35分

» 青森県八戸市議・藤川優里-衝撃映像- [青森県八戸市議・藤川優里-衝撃映像-]
青森県八戸市議・藤川優里-衝撃映像- [続きを読む]

受信: 2009年4月 7日 (火) 07時03分

« 第2回タビキング(その7) | トップページ | 第2回タビキング(その9) »