« 20回九州大会(その2) | トップページ | 20回九州大会(その4) »

2009年4月22日 (水)

20回九州大会(その3)

 20回高校生クイズには、和歌山大会というのがありました。和歌山県のチームだけのために和歌山で予選をやったのです。私はこの予選を見に行けませんでした。逮捕されたからではありません。この和歌山大会の会場というのが、毒物カレー事件の現場に極めて近いところなのです。収録では「和歌山名物の食べ物は?」というのに対して高校生から「カレー」という声が上がっていたらしい。

 それでは20回九州です。

----(ここから当時の引用)----

前回書くのを忘れていましたが、第1問が終わったところで浜崎アナが出てきて
敗者復活戦を要求します。すると今回の条件は、浜崎アナがモーニング娘。の
全員のフルネームを言えたら敗者復活を認めるというものです。浜崎アナが高校生の
中に入って名前を聞いて回っています。でもきっと最初から全員の名前を暗記して
いたに違いない。安倍から始まって五十音順になってるようだったし、最近入った
メンバーが後になっていたし、8人目で名字しか出てこないというのもいかにも演出
です。もちろん成功して、敗者復活をやることになります。

準々決勝を前に、敗者が赤と青に分かれます。受付のときに、参加証の半券を赤と青
の箱のどちらかに入れたらしい。その選んだ方の色につくわけです。準々決勝は赤
グループと青グループの団体戦で、勝った方の色を応援した中から敗者復活チームが
出るということです。

しかし私は、クイズを見るのもさることながら、次の会場を探さなければなり
ません。と、ある車のフロントガラスのところに、日田市の道路地図のコピーが
置いてあるのが目に入りました。やはり決勝は日田か。しかも見開きのうちの右側の
ページだけを2枚コピーしてあります。ということは、決勝会場は、日田駅周辺の
かなり狭い範囲に絞られるのではないでしょうか。この地域でめぼしい場所をしらみ
つぶしに当たれば、会場を見つけられそうな気がします。なお、その後、この車は
テレビ大分のスタッフが乗るものだということがわかりました。テレビ大分は今回の
番組制作にもちろん参加していますが、今回に限らず、大分県のチームを取材する
ためだけに毎回九州大会にスタッフを送り込んでいます。

----(ここまで)----

 モーニング娘。の全員のフルネームって、今でも使えるネタですね。でも難度は相当増しています。
 一昨年は台風のため大分だけ予選ができませんでしたが、熱心なテレビ大分のスタッフが和歌山大会みたいなことをすればよかったのではないか。

|

« 20回九州大会(その2) | トップページ | 20回九州大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44748371

この記事へのトラックバック一覧です: 20回九州大会(その3):

« 20回九州大会(その2) | トップページ | 20回九州大会(その4) »