« 24回名古屋大会(その1) | トップページ | 24回名古屋大会(その3) »

2009年4月29日 (水)

24回名古屋大会(その2)

 今夜の「開運!なんでも鑑定団」のゲストは生島ヒロシでした。経歴のVTRが流れますが、TBSを退社した後、フリーアナウンサーとしてクイズ番組の司会や経済番組のキャスターというナレーションがあって、昔の映像が出ます。黒歴史・生島のタイムショックを他局にまで解禁していいのか。

 それでは高校生クイズの黒歴史・24回名古屋です。

----(ここから当時の引用)----

いろいろやって、10時半すぎにようやく第1問が出ます。「君たちのあこがれの
職業のひとつ、野球選手。名古屋大会の高校生諸君、中日ドラゴンズの星になれ。
そこで問題」と言って、星についての問題を読み上げるので、高校生の間から失笑が
もれます。スタッフが問題のネタに苦しんでこじつけてるんだなと高校生も思ったの
でしょう。しかし、最後まで聞くと、中日ドラゴンズにも関係ある問題でした。
名古屋での予選で中日ドラゴンズに関する問題が出るのは極めて珍しい。広島で
カープの問題が山のように出るのと違って、名古屋ではドラゴンズの問題が一切出て
いませんでした。

会場の外に、3人そろわなかったチームがいます。スタッフの中で一番長くやって
いる人が、彼らにもコースのステッカーを渡しています。すでにクイズには参加でき
ませんが、敗者復活戦が始まるまでに3人そろえば、ここで選んだコースで参加でき
るそうです。

いくつかのチームの紹介をしていますが、「1000人以上いる中での一番乗り」と
言っています。つまり、この予選には1000人強しか来ていないということか?
かつて名古屋での予選には1万8000人来たこともあるのに。英語での読み上げ算
で世界2位という女子がいます。一芸予選に出た方がいいんじゃないか。実際に、
ここで負けても一芸で選ばれる可能性はあると思いますが。女子だし。

正解発表は10時50分ごろです。この後、敗者復活戦に向けて青木の史上初の演出
があるのですが、それは次回。

----(ここまで)----

 関東以外の予選で最も多くの人数が来たのは6回中部の5998チームです。後に愛・地球博の会場になった場所で行われました。今だと全予選の参加者数を足しても5998チームにはならないかもしれません。

|

« 24回名古屋大会(その1) | トップページ | 24回名古屋大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44828518

この記事へのトラックバック一覧です: 24回名古屋大会(その2):

« 24回名古屋大会(その1) | トップページ | 24回名古屋大会(その3) »