« 第2回タビキング(その1) | トップページ | 第2回タビキング(その3) »

2009年3月31日 (火)

第2回タビキング(その2)

 ラジオを聞いていたら、「テレビドラマデータベース」というサイトを運営している人に電話していました。4万1000ものドラマが登録されているそうです。この人の見た何万ものドラマの中で、よくなかったものを聞いたら、「QUIZ」を挙げていました。QUIZはタイトルからして見ようかと思っていたのですが、テレビ全体の歴史でワーストに挙げられるほどの作品だったのか。

 それではタビキングです。ペーパークイズは50問出たそうです。問題を紹介します。4択です。31問目「イースター島がある国は?」。浅越が正解します。でも高校生クイズには言及しません。33問目「10年用パスポートの手数料は?」。今度は浅越が間違えます。
 1位は35点です。舞台に上げるときにドライアイスが吹き上がって、大画面に名前が出ます。テレビ番組のような演出です。2位は34点が2人。4位は33点が2人。6位は32点が2人。ここで初めて女性が出ました。しかしもう1人は出てきません。10位に入っていても、この場にいなければ棄権扱いになるそうです。ということは、ペーパーを受けた人は原則として全員ここにいるのか。それにしては少ない気がします。

 8位は31点が2人。モニターに出た名前の字が間違っています。浅越は先ほどいなかった人にこだわっていて、「畑中さんに誰かなりすましちゃいますか」。
 10位は30点が2人。女性がいます。高橋尚子に似ていてかなりかわいいが、1位の人の彼女だと言われています。本来ならここで10位による同点決勝があるはずだったのですが、6位の畑中という人がいないので中止になりました。せっかくの企画を見る機会がなくなりました。

 この後、そんな人が出てくるのか。

|

« 第2回タビキング(その1) | トップページ | 第2回タビキング(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44519456

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回タビキング(その2):

« 第2回タビキング(その1) | トップページ | 第2回タビキング(その3) »