« 17回中国大会(その4) | トップページ | 25回北海道大会(その1) »

2009年3月10日 (火)

日本人の質問(その38)

 針金のハンガーを頭にはめると首が回るというのについて、このネタを他の番組でもやっていたという情報が複数寄せられました。それで思い出したのですが、このところフジテレビでは土曜の午後に毎週、雑学番組をやっていますが、2月28日の「所さんの体の不思議!?冒険クルーズ」では、「解体新ショー」などでやったネタがたくさん使われていました。それも、NHKは狙ったかのように、ここでやったのと同じネタを取り上げた回の解体新ショーを前夜に再放送していました。

 それでは今回は「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

長篠の合戦のびょうぶの真ん中に描かれている、金色の丸いものは何?
指物(さしもの)という。武将が、自分の働きをアピールするためにつけている。問題の
ものは大久保忠佐(ただすけ)のもの。
山の頂上に万年雪が積もっている場合、山の高さはどうやって測る?
平成元年、「山の高さに関する委員会」が国土地理院にできた。頂上は岩石圏の最も高い
所だが、それが氷や雪で覆われている場合はそれも含めることにした。したがって、そこ
に立って足がめり込んだ所までの高さを測る。
クレジットカードを作ったりアパートを契約するときの「捨印」は何のために押す?
後日、文章の訂正箇所が見つかったとき、改めて訂正印を押すのが大変なので、受け取っ
た側が訂正するのを認めるもの。
「丁寧」という言葉の語源は?
中国で、もともとは楽器の名前を表していた。軍隊が進むときに、行進を止めるのに再三
にわたって鳴らしたことから、ある1つのことを何度もねんごろに依頼することを丁寧と
いうようになった。
「でんでん虫」という言葉の語源は?
暑いときには貝殻に蓋をして休眠する。貝殻に隠れてなかなか出てこないので「出よ出よ
」がなまって「でんでん」になった。
オランダの風車はなぜ骨組みだけになっている?
使うときは布を張る。風の向きや強さによって張り方を決める。
喫茶店で、コーヒーカップの把手を左側にして置くのはなぜ?
明治30年の「女子普通礼式」という教科書に載った。日本の茶道を取り入れて、把手を
左にして回して飲むという作法を考えだした。
硬式テニスボールには「ヘソ」がないが、どうやって空気を入れる?
中に発泡剤と水を入れて閉じる。これを型に入れて熱すると、発泡剤が気体に変わり、1
.8気圧ぐらいになる。
出刃包丁は特別に刃が出ていないのに、どうして「出刃」という?
堺の刃物屋で、この包丁を作った人が歯が出ていたので。もともとは出歯と書いていた。

−−−−(ここまで)−−−−

 このセットはなかなかいい○×クイズのネタがそろっています。私がもともと知っていたのは捨印ぐらいでした。出刃包丁は、こうやってNHKで放送しても、いまだに信じがたいところがありますが。

|

« 17回中国大会(その4) | トップページ | 25回北海道大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44297655

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その38):

« 17回中国大会(その4) | トップページ | 25回北海道大会(その1) »