« 25回北海道大会(その1) | トップページ | 25回北海道大会(その3) »

2009年3月12日 (木)

25回北海道大会(その2)

 「シルシルミシル」の「お初」のコーナーは、経費節減のためか、テレビ朝日系の番組に関するお初がたびたび取り上げられています。「一休さん」のとんちのお初。「建もの探訪」のほめ言葉のお初、「ビートたけしのスポーツ大賞」の「カール君」のお初。「炎のチャレンジャー」の「電流イライラ棒」のお初。必殺シリーズの仕事のお初。さらにはテレビ朝日そのもののお初というのもありました(開局して最初に放送されたのは獅子舞だという)。今夜の放送では「探偵!ナイトスクープのお初」にかなりの時間をつかっていました。なぜテレビ朝日で放送されていない番組をわざわざこんなところで取り上げるのか。今度の日曜日に、史上初のゴールデンタイムでのテレビ朝日を含めた全国ネットの2時間スペシャルがあるからですね。ところでナイトスクープの第1回といえば当然、85年の阪神優勝のときに道頓堀に投げ入れられたカーネル・サンダースを引き上げるというネタです。当時は槍魔栗三助といった生瀬勝久が10時間にわたり捜索するが発見できず。その後2回の捜索でも見つからなかったと言っていました。この放送の前日に、カーネル・サンダースが24年ぶりに発見されるというのは、あまりにタイミングが悪すぎます。

 それでは25回北海道です。

----(ここから当時の引用)----

 移動してからヘリコプターは去り、舞台には再び福永アナが現れます。札幌テレビの常務取締役があいさつ。「高校野球では昨年初めて全国制覇しましたが、高校生クイズでは過去3度も全国制覇しています。全国制覇を狙うぞ。オー!」続いてライオン札幌支社長です。それにしても福永アナは本当に進行がうまい。このままラルフが出てこなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。
 Leadが出てきます。参加者でない女性たちも、拾った風船を持って踊っています。福永アナが一緒に踊って「昭和のにおい」と言われています。鈴木アナの準備に時間がかかっているようで、Leadと福永アナのトークがやたら長い。抽選会もやります。
 ようやく鈴木アナです。「アナウンス界のスープカレー、ラルフ鈴木です。思ったよりさわやかでしょ」ブー。
 参加は400チーム台です。ここで観察していると、まだ正解発表していないのに、あっちが正解だと言い出して勝手に帰る女子チームがいました。もともとLeadだけが目当てでクイズになんか興味がなかったようです。
 ここで優勝賞品が発表されるのですが、他の地区ではわからなかった驚くべき事実があります。北海道のためだけにこんなものが存在するのか? それについては次回.

----(ここまで)----

 高校野球で全国制覇した学校って、この予選の直後に不祥事を起こしているのですが。

|

« 25回北海道大会(その1) | トップページ | 25回北海道大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44319091

この記事へのトラックバック一覧です: 25回北海道大会(その2):

« 25回北海道大会(その1) | トップページ | 25回北海道大会(その3) »