« 日本人の質問(その39) | トップページ | 13回九州大会(その2) »

2009年3月24日 (火)

13回九州大会(その1)

 1月に、テレビ朝日の50時間テレビ宣伝番組で、プレッシャーSTUDYの「粗」の読みの問題だけ出て答えが放送されなかったことを書きました。先週末の昼に放送されたプレッシャーSTUDY漢字検定の宣伝番組で、いきなりこの読みが出ていて、ようやく正解がわかりました。といってもこちらはローカル放送なので関東以外ではわかりませんが。それと、同じ問題がいろいろな場面で繰り返し出されていることがわかりました。なお、「粗」は「ほぼ」です。

 それでは今回は、現在の参加者にまだ生まれていない人もいる13回九州大会です。

----(ここから当時の引用)----

前日、仕事をしていて、午後6時前の「のぞみ」に乗る。
これで京都まで行って「ムーンライト九州」に乗り継げば、
「青春18きっぷ」が使えて安上がりになる。
東京駅に掲示が出ていて、九州方面へのブルートレインが運休になると
書いてある。ははあ、先日の台風の影響でダイヤが乱れて、車両が
こちらに来ていないのかな。
やや不安を抱きつつも、とりあえず出発しないと九州まで行けないので、
新幹線に乗り込む。
京都に着くと、やはり掲示があった。山陽本線の3カ所ぐらいが
土砂に埋まって普通になってるらしい。当然「ムーンライト九州」も運休。
東京駅には、ブルートレインの運休の原因は書いてなかったぞ!
さあ、どうする?
新幹線は動いているので、京都で降りずにそのまま「のぞみ」に乗り続けていれば
九州まで行けて、小倉か博多に泊まればよかったのだが、今からではもう、
今日中にそこまでいく列車はない。
広島までなら行けるが、そこから明日の一番の新幹線に乗っても、
福岡に着くのが遅すぎる。
遅いと言っても、第1会場がわかっているのなら十分間に合う時刻である。
私の場合は、会場がどことわかっても行けるように、早い時刻に中心駅に
いなければならない。
今回も春日公園で開かれる可能性が濃厚だが(だとすると博多駅から数駅)、
出発前に立ち読みした「TVぴあ」には「今回はスペースワールドでやる予定」
と書いてあった。その近くでYES-NOをやるのなら北九州市だ。
春日公園でYES-NOをやってスペースワールドへ行くという可能性もある。
つまり、会場が博多周辺でも北九州周辺でもたどり着けるようにしなければ
ならないのだが、朝の新幹線だと、小倉か博多のどちらかにヤマを張って
降りなければならない。間違えれば間に合わない(福岡市と北九州市は想像
以上に遠い)。
ならば実家に泊まって、大阪から朝一番の飛行機で行くというのはどうか。
これも、もし会場が北九州市なら間に合わないような時刻にしか着かない。
そもそも実家に泊まったら、伊丹の空港から朝一番の飛行機には乗れない。

----(ここまで)----

 今や番組ホームページに全会場の案内が載っていますが、当時はそういう情報は一切公表されていませんでした。私は、第1会場を探すところから始めていたのです。会場へ行くまでにこんなに苦労した回があるというのは忘れていました。

|

« 日本人の質問(その39) | トップページ | 13回九州大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44451322

この記事へのトラックバック一覧です: 13回九州大会(その1):

« 日本人の質問(その39) | トップページ | 13回九州大会(その2) »