« 第3回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その11) »

2009年2月 5日 (木)

第3回エコ甲全国大会(その10)

 先ほどの「クイズ雑学王」は生放送でしたが、明らかに無意味な引き延ばしをやって1時間で2問しか出ませんでした。5問あると聞いていたという発言もありましたが、演出意図がわかりません。それはそうと、今週は11時台の番組も同時ネットにつき合っている朝日放送ですが、実際は編成の都合で2~3分ほど遅れています。生放送の今夜はどうなるのかと思ったら、本当の生ではなくディレーで放送されていました。

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会の札勘クイズ、次は岡山朝日です。確定拠出年金の加入者のメリットとデメリットということで、余計なことをいろいろしゃべりますがポイントも押さえていたので正解になります。続く秋田商も正解。その次の浦和は「相場の格言『頭としっぽはくれてやれ』の意味は」で全員が白旗を上げます。聖光学院が「水平貿易と垂直貿易の違い」で正解した後、高松が「オーストラリアの主要貿易相手国がイギリスからアジア諸国に変わった理由であるヨーロッパ内での動き」で3人白旗。やはり無理をして50点に挑戦したチームが答えられません。

 東大寺学園です。問題は「機会費用について、小学6年生がわかるように説明しろ」というものです。ちょうど教育テレビの「出社が楽しい経済学」で見たばかりです。教科書に載っているような機会費用の定義を専門用語満載でしゃべります。すると審査員の1人が白旗を上げます。審議の結果、小6にわかるようにと言っているのだから具体例を挙げろということになります。
 すると、「小6が灘中学校と東大寺学園中学校の受験日が同じで、東大寺学園の方が易しいので確実に通るが、灘を受けたときに失う、東大寺学園になら入れたという利益のことを…」これで正解になります。私も灘には通えないので受けませんでしたが、受けたら落ちていたと思います。当時、阪神なんば線があったら受けていたかもしれません。

 この後、またスポンサー名のクイズです。

|

« 第3回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その11) »

コメント

僕は東大寺入って全然後悔してない。

むしろ良かった。家近いし。独特だし。

投稿: | 2009年2月 5日 (木) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43959534

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲全国大会(その10):

» ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像 [ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像]
ヌードCMで話題の戸田恵梨香に、さらに過激な映像があるという [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 01時58分

» 高校生クイズのこと [今日の気になること]
高校生クイズとはWikipediaより -- 『全国高等学校クイズ選手権』より : 全国高等学校クイズ選手権(ぜんこくこうとうがっこう クイズせんしゅけん)は、Nippon Television Network System 日本テレビ系列(NNN)で毎年8〜9月頃に放送されているクイズ番組。通称・高校生...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 21時31分

» ローンの審査 [ローンの審査]
ローンの審査は、金融機関によって異なります。甘いところもあれば、かなり厳しいところもあります。有名な大きな金融機関はけっこうローンの審査が甘い傾向にあるようです。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 7日 (土) 10時01分

« 第3回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その11) »