« 28回全国大会(その2) | トップページ | 28回全国大会(その4) »

2009年2月20日 (金)

28回全国大会(その3)

 この前、開成中の入試問題の話を書きましたが、同じ仕事で、今年の私立中学の入試問題の算数の特徴として、灘中をはじめとして、3の倍数と3がつく数についての問題が非常に多かったそうです。社会や国語でなく算数で時事問題が出るとは。

 それでは全国大会です。夜6時台にJCBホールに戻ってきました。今回の全国大会1回戦はおそらく昼過ぎからの収録で、純粋に知識量を測るために相当数の問題を出しているのではないかと予想しています。だからまだクイズは終わっていないでしょう。
 ホールの入口を入ろうとしたら、鍵がかかっています。関係者と観客を入れたら閉めるのか。これまでこういう感じの会場に来たことは何回かありますが、収録が始まると完全に扉を閉じるという経験はありません。何かとスタッフが出入りする用事があったりするし。

 周囲をぐるぐる回っていたら、目立たないところに地下へ降りる階段があって、警備員室があることがわかりました。そこで、高校生クイズを見に来たと言ったら、別の警備員のいる場所を紹介してくれて、そちらの警備員に言ったら、あっさり入れてくれました。今回、関係者を装ったりといったことは一切していません。ここの手続きをちゃんとしておかないと、建造物侵入は私にとって最も重大な事案ですから。

 むしろ、入ってからの構造が複雑で、どうやって収録が見える場所に行けるのかわかりません。ここで相当時間をロスしました。その過程でわかったのが、どうやら、クイズ番組御用達のタレントが大勢出演しているらしいということです。あと、全国大会の2回戦以降はすべてスタジオらしいということもわかりました。不思議なのは、全国大会1日目の翌日に収録がないのです。これは高校生クイズの歴史で初めてです。通常、収録のない日があるのは決勝の前です(収録のない日がない回もある)。これは後でわかったことですが、全面的な知力重視大会にするために、勝ち残ったチームに勉強させていたのです。

 次回、ついにクイズ会場に。

|

« 28回全国大会(その2) | トップページ | 28回全国大会(その4) »

コメント

関係者じゃないなら
結局、不法侵入と同じようなもんだろ。
法律じゃなく
モラルとして。

投稿: | 2009年2月20日 (金) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44116680

この記事へのトラックバック一覧です: 28回全国大会(その3):

« 28回全国大会(その2) | トップページ | 28回全国大会(その4) »