« 第3回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その15) »

2009年2月 9日 (月)

第3回エコ甲全国大会(その14)

 テレビ朝日50周年特番の最後として、過去50年の人気番組が紹介されていましたね。朝日放送制作の視聴者参加クイズもいくつも取り上げられていました。しかし、視聴者参加番組はすべて、タレントが解答者の特番かクイズマニアが自分で保存していたと思われるビデオに特化していました。「新婚さんいらっしゃい」は井岡弘樹が出た回になっていましたし、どうしてもうまく処理できない「プロポーズ大作戦」は、探している人が現れるカーテンが開く瞬間で映像を切って、さらにフィーリングカップル5VS5については、こういうコーナーだったという絵で済ませていました。テレビ朝日は肖像権にあまりに気をつかい過ぎてうっとうしい。今週末はNHK教育テレビの50周年特番が深夜に集中的に再放送されていますが、例えば「YOU」の映像で、出演している一般人はもちろん、観客にも通行人にも一切ボカシなど入っていません。関係ありませんが、Infoseekの番組表では、この番組の「出演者名」にYOUと書いてありました。そのYOUじゃない。

 それではエコノミクス甲子園です。第5ラウンドの2対戦目のグループ2は浦和、岡山朝日、愛光、福島です。1問目はアメリカの金融危機の発端になったBNPですが、岡山が10点賭けて不正解、浦和が10点賭けて不正解、愛光が10点賭けて不正解。2問目、浦和が不正解。3問目、浦和と岡山が不正解。正解はシティグループですが、スポンサーの問題に答えられません。
 4問目、アデランスの経営権を取得しようとしたスティールパートナーズですが、愛光が不正解で、これで0点になりました。浦和がこの対戦で初めて正解します。最終得点は20、7、0、20です。

 グループ3は聖光学院、高志、開成、金大附属です。ジャンルはマーケット。1問目、東証に関する問題が出て、聖光学院が途中で押して4点賭けます。そして不正解。すると開成がまた途中で押して5点賭けます。そして不正解。問題を最後まで聞きます。「昨年の大納会で鐘を鳴らした、北京オリンピックに出たバトミントン選手の愛称は?」。金大が押して賭け点「全部」。もちろん正解です。
 しかし2問目は聖光学院と金大附属が不正解。3問目は金大附属と開成が不正解。4問目は聖光学院が不正解で、結局オグシオ以外は何も答えられず。金大附属も40点から32点まで減らしました。

 この後、ついに最終ラウンドです。

|

« 第3回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その15) »

コメント

僕もその特番は見てました。

歌謡ドッキリやスポーツ大将でも
半分以上ボカシだったりして、
事前にその場面はカットしとけよ!!

と思う部分が多々ありました。

投稿: | 2009年2月10日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44003504

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲全国大会(その14):

« 第3回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その15) »