« 第3回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 28回全国大会(その1) »

2009年2月17日 (火)

日本人の質問(その37)

 11日に、東京の環七通りをバスで通っていました。板橋区の常盤台付近で、沿道にコンビニが見えます。しかし何か変です。看板が、見たことのない店のもので、デザイン的にもリアリティがありません。そして入口をふさぐように「関係者以外立入禁止」という看板が立っていて、その周囲にたくさんの人が立っています。これってドラマの撮影用なのではないでしょうか。それにしてもこの不況のご時世、撮影のためだけに完全にコンビニの店舗を再現できるのか。
 そして昨夜、NHKの「カンゴロンゴ」を見たら、このコンビニと思われる看板が映っていました。「銀行ATM」というステッカーが張ってあった位置から考えて、あの場所に間違いありません。しかし11日にドラマ部分のVTRを撮影していて15日に放送することは不可能でしょうから、先日のは違う撮影でしょう。もしかしたらあのコンビニは、特定の番組で使うのではなく、いろいろなドラマに貸し出すためにつくられているものなのだろうか。

 さて、エコノミクス甲子園の話が終わって、もう一つリポートが残っていますが、その前に本日は「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

選挙の投票の締め切り時間に、どこにいれば投票できる?
公職選挙法では、投票所の入口に到着していれば投票できる。例えば学校の体育館で行わ
れるときはその体育館の入口。
とろろ昆布やおぼろ昆布はどうやって作る?
昆布を束ねてプレスして柱をつくる。これをかんなのように削る。削る面によってとろろ
昆布、おぼろ昆布になる。
お金がないことをどうして「おけら」という?
虫のケラから。格好が、お手上げに見えることから、また、羽が短くて、身ぐるみはがさ
れたように見えるからとも。
お寺のお坊さんは魚を食べないのに、なぜお寺には木魚がある?
もともとは、魚板というもの。叩いて食事の時間を知らせた。魚にはまぶたがないので、
眠らずに精進するという意味がある。
アリジゴクは、穴にたまったゴミをどうする?
外へ放り投げる。首の力が大変強い。
世界最初の地下鉄がロンドンで開通したとき、電車はなかったが、動力は何だった?
1863年に開通した。電化されたのは1890年。それまでは蒸気機関車が走っていた。
地面に蓋をしない部分を残して、そこから煙を逃がした。また、トンネルを大きくして、
煙が充満しないようにした。
コンパスはもともと、日本では何と呼ばれていた?
ぶんまわしといった。規という字を当てた。鎌倉時代の文献にも見られる。
フォークダンスの「マイムマイム」とは、どんな意味?
イスラエルの民謡。マイムマイムとは水のこと。砂漠に水が出た喜びを歌っている。

−−−−(ここまで)−−−−

 地下鉄の蒸気機関車の問題はすでにYES−NOクイズで出ています。今回、典型的な雑学本に載っているようなネタが目立ちますね。

|

« 第3回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 28回全国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44088214

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その37):

« 第3回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 28回全国大会(その1) »