« 第3回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 日本人の質問(その37) »

2009年2月16日 (月)

第3回エコ甲全国大会(その20)

 前回、「わかるテレビ」が関西などでは最初の1時間がないと書きましたが、改めて見てみたら、東京で7時台にやったことが大阪で8時台だったりと、もう少し複雑な編集をしているようです。ついでに書くと、「ビフォーアフター」の大阪で再放送した回を本日、東京で2本まとめてやっていました。そんなことがわかってもしようがないんですけど。いったい私はどこに住んでるんだ。

 それではエコノミクス甲子園です。総合3位の岡山朝日と2位の西南学院が表彰されます。実行委員長の講評があります。1回目の参加は25校で2回目は90校で今回は150校だそうです。実行委員長が今回の全国大会の筆記クイズをやったら65点だったそうです。出場者の平均は69点です。前回、東京大会の筆記をやったら出場者のトップを上回る成績だったのに、相当レベルが上がっていると言います。地区大会と全国大会では出場者のレベルが違うのだから相対的に自分の順位が下がって当たり前だろ! 経済のクイズの実行委員長がこんな学力で大丈夫なのか?

 岡山朝日のコメントが、プレゼンクイズでもう少し点数を取っていれば西南学院を優勝させられた。10年後には企業をつくって、この大会の協賛に入れるようにしたいというものでした。なんか東大寺学園が悪者になっています。一方、西南はスピーチが異常にうまい。
 シティグループの人が通訳つきで講評を述べて、最後に実行委員長の閉会宣言です。クイズ終了から1時間たちました。参加者の記念撮影があって、「この後、東大寺だけの写真を撮るので、報道の方、今がチャンスです」。高校生はこれから六本木ヒルズの展望台に行くらしい。

 やっと書き終わった。今年の高校生クイズは東大寺学園が優勝するということですね。

|

« 第3回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 日本人の質問(その37) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44078087

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲全国大会(その20):

« 第3回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 日本人の質問(その37) »