« 第3回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その17) »

2009年2月12日 (木)

再びニュースJAPAN

 この前、機会費用で、東大寺学園になら入れるけど灘に挑戦するというような話を書いたら、自分は東大寺学園に入って全然後悔していないというコメントがついていました。私に言われても困るのですが、近鉄の大和西大寺駅でおもしろい広告を見つけました。浜学園の西大寺教室のもので、「近鉄・阪神直通記念イベント第2弾 めざせ!灘・東大寺ダブル合格!! 灘中合格特訓算数体験講座」。奈良から通えるようになるからということでしょうか。阪神なんば線を記念して算数講座をさせられたらたまったものではありません。なお、この教室の東大寺学園クラスでも、合格者数は灘中の方を先に書いてありました。

 さて、「ニュースJAPAN」でエコノミクス甲子園全国大会の特集がありました。フジテレビが取材に来ていたのは、秋田大会に続いてこの番組だったのか。「紅一点の女子高校生チームの奮闘に密着しました」と言っています。つまりまた女子だけを映すのです。西南学院を事前に取材しているのは知りませんでした。もし福岡でラ・サールが勝っていたら、この番組の取材は来なかったのかな。
 「全国大会には開成高校や東大寺学園といった有名進学校など」というナレーションがあります。東大寺学園は進学校として全国に知られているのだろうか。西南がライバルはと聞かれて「開成。あと東大寺。でも開成でしょ。前回の優勝校が開成なので。打倒、開成」。でもなんでこの時点で、開成や東大寺学園が全国大会に出ることを知っているのでしょうか。主催者側からは教えられていないと思うし。きっとここを読んでいたからですね。
 前日にビジネスアイデアプレゼンクイズの発表があって宿で話し合うところもすべてカメラで押さえています。「部屋の明かりは明け方まで消えることはなかった」というナレーションがありましたが、これはテレビ的な誇張ではなく事実です。実際のプレゼンはテーマがタダチャリというだけで中身は放送されませんでした。
 各クイズの映像が少しずつ組み合わさって、最終ラウンドの最終問題です。ここまでトップで、「東大寺学園がはずせば2人の逃げ切りが決まる」。これで逆転されるわけですが、秋田大会に続いて、追跡取材の女子が最後で優勝を逃すという展開です。秋田大会で女子に勝って代表になったチームは、今回のVTRには一切映っていませんでした。

|

« 第3回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その17) »

コメント

出場校の情報はウィキにもありましたよ

投稿: | 2009年2月12日 (木) 11時40分

単に偏差値が少し高いだけで、二つとも似たような学校なんだと思います。

どのみち変人だらけ

投稿: | 2009年2月12日 (木) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44035336

この記事へのトラックバック一覧です: 再びニュースJAPAN:

» ニュースな毎日 [ニュースな毎日]
気になるニュースをとりあげます [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 10時48分

« 第3回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第3回エコ甲全国大会(その17) »