« 日本人の質問(その37) | トップページ | 28回全国大会(その2) »

2009年2月18日 (水)

28回全国大会(その1)

 アカデミー賞で9部門にノミネートされている「スラムドッグ$ミリオネア」は、スラムの少年がクイズ$ミリオネアで一攫千金なるかという話なんですね。ミリオネアで最終問題に正解できるとスラムからはい上がって幸せになれるのかと考えると、逆に薄っぺらに感じてしまいます。私もよく知らないで書いていますが。

 それでは久々の高校生クイズです。8月13日の水曜日から全国大会があります。近年は大半が月曜日から金曜日というパターンなので(ゆとり高校生クイズの23・24回を除くと、曜日が大きくずれたのは、福留のスケジュールに合わせる必要があった21回ぐらいか)、水曜日から日曜日というのは非常に珍しい。

 しかし今回も、全国大会の会場についての情報はありません。予選を見てくれば、全国大会が完全に知識のみのクイズばかりやることが予想できるので、ほとんど屋内になると思われます(昔はそういうクイズでも屋外でやったものだが)。エキストラ派遣会社のホームページに全国大会1回戦観覧の仕事が載っているという情報が送られてきましたが、それにも会場がどこであるかは書いてありません。
 そこで例によって、当日早朝に東京のある場所へ行きます。ここで高校生がクイズ会場へ出発するところで何らかの手がかりがつかめることがあります。成功確率はかなり低いですが、14回や18回などでうまくいっています。

 蚊に刺されまくりながら隠れて様子をうかがいますが、なかなか動きがありません。会場へ向かうバスはまだ来ないのか。すると、宿を出たADの女性が、変な方向へ歩いていきます。買い物にでも行ったのかと思いましたが戻ってきません。これまでの回で、関係者がこちらへ向かっていったことなどありません。今回に限ってこちらにバスを止める? その謎が次回わかります。

|

« 日本人の質問(その37) | トップページ | 28回全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/44097415

この記事へのトラックバック一覧です: 28回全国大会(その1):

« 日本人の質問(その37) | トップページ | 28回全国大会(その2) »