« 第3回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 3日のNHK(後編) »

2009年1月 4日 (日)

3日のNHK(前編)

 エコノミクス甲子園埼玉大会で負けた1位チームがブログにその話を書いています。

 さて、3日のNHKは、クイズ的に重要な番組が並びました。まず夕方の「クイズ 学ぶ冒険 -ETV50プロローグ-」。今年は教育テレビができて50年ということで、1年を通して関連番組が放送され続けるようですが、その最初です。教育テレビの過去の番組から多数のクイズが出題されました。「YOU」とか「たんけんぼくのまち」とか「人形劇三国志」とか。黒柳徹子のインタビューを明らかに「徹子の部屋」のセットで撮影していて、そのことを出演者がつっこんでいて、画面に「あの人の部屋です」という文字が出ました。最後にスタッフロールを見たら、有名クイズ作家が構成をしていました。さすがに自ら「伝える極意」に出演しただけあります。

 次はBS2の「お宝TVデラックス」。紅白歌合戦クマグスがまたも出ていました。NHKでは初めて、本職が放送作家であることが紹介されていました。そして、NHKで「11PM」の特集をすること自体が異例ですが、そのコーナーだけわざわざカバーガールを置いているのです。場面が切り替わるたびに、胸の開いた服でカメラの前に立ちます。
 それはよくて、ここで話題にするのは「なるほど!ザ・ワールド」です。フジテレビから映像を借りまくって、実際の問題で愛川欽也が番組を再現します。益田アナの特集までありました。民放の現役アナウンサーをNHKでこんなふうに紹介するか。「スター千一夜」が終わったからこの番組を作らなければならなかったという説明は不自然でした。旭化成の枠と言えないからです。そして最大の疑問であった、愛川は楠田枝里子と並ぶとき台にのぼるのかということについては、愛川が立って楠田が座っていたそうです。
 そういえば、この番組でも黒柳徹子のインタビューをまたも「徹子の部屋」のセットで撮影していました。おそらく前記の番組と一緒に撮ったのではないか。

 さらに深夜に「新春TV放談2009」がありました。テリー伊藤や千原ジュニアや茂木健一郎がテレビについて議論するものです。非常にマニアックでおもしろかった。「報道発ドキュメンタリ宣言」の初回視聴率22.9%とか、「あらびき団」に出る芸人とか、「探偵!ナイトスクープ」の奈良健康ランドのネタとか。これに先立ちテレビ情報誌の記者数十人にアンケートをとったところ、最も多かった意見はクイズ番組についてだったそうで、この番組でもトップの項目として取り上げていました。
 この内容については長くなったので続きは次回。

|

« 第3回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 3日のNHK(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43637735

この記事へのトラックバック一覧です: 3日のNHK(前編):

» ランドセルカバー [ランドセルカバー]
ランドセルカバーはしておいた方がいいですね。傷み方が随分変わってきます。暑い日も、雨の日も過酷な条件で使用することが多いため、長く使うためには、ランドセルカバーは必需品になります。 [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 21時45分

« 第3回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 3日のNHK(後編) »