« 第3回エコ甲東京大会(その3) | トップページ | いろいろまずい話 »

2009年1月18日 (日)

第3回エコ甲東京大会(その4)

 今夜の「IQサプリ」は、18時30分からの90分スペシャルでした。しかし、「ネプリーグ」のスペシャルのときに書いたように、仙台放送や東海テレビや関西テレビなどではローカル番組を放送するため、19時から60分に短縮したバージョンが放送されました。そういうこともあってか、18時台は普段放送されている「もしもツアーズ」そのもののような感じで、浅草のグルメを味わうVTRからたまに2択問題が出るというだけでした。これ、90分スペシャルの意味があるのか?
 19時から「第2コーナー」が始まりますが、60分バージョンでは、ちゃんと文字やナレーションを「第1コーナー」にしていて、以下ずっと1ずつずれます。そして最終得点の発表も、60分バージョンは浅草グルメ旅サプリのない点数になっていて、本田アナの発表もそれに合わせて撮り直していました。グルメ旅サプリは結構点数が大きいので、これでもし逆転が起こっていたら番組的には非常に面倒なことになっていました。

 それではエコノミクス甲子園です。東京大会の早押しBブロック。ここは4チーム中3チームが福島です。クイズ研究会の部長と副部長のチームもいます。1問目、りそなに関する問題で、唯一の福島以外のチームが不正解。2問目、3問目と同じチームが連取して、あっという間に決まります。
 Cブロックは全部違う学校で、全部関東です。1問目、りそなに関する問題でスルー。2問目、イギリスが消費税を下げたことを知らずスルー。3問目、車掌のものまねをするチームが正解します。そして4問目、車掌チームが、自分のランプがついていないのに勝手に答えて、ノーカウントになります。
 5問目は別のチームが正解しますが、そのチームが6問目で不正解。7問目は別のチームが不正解です。その問題で、勝手にダブルチャンスだと思って答えるチームがいます。今回のエコ甲はダブルチャンスがありません。8問目はダブルチャンスのチームが正解しますが9問目は車掌が不正解。この時点で終了で、1つのブロックで3チーム失格という結果になります。

 Dブロックです。1問目の正解は「りそなキッズマネーアカデミー」です。そんなもの聞いたことがありませんが、なんとこれに正解が出ます。なぜわかるのかと聞かれて「りそなは子どもが大好きだからです」。どうやら、東京大会は必ずりそな銀行の問題で始まるということがわかっていて、りそなについて調べてきたチームがいるようです。しかし2問目と3問目を開成が連取して、あっさり逆転しました。開成はまさにクイズ研押しです。
 この後、またもそんなチームが。

|

« 第3回エコ甲東京大会(その3) | トップページ | いろいろまずい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43772294

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲東京大会(その4):

« 第3回エコ甲東京大会(その3) | トップページ | いろいろまずい話 »