« 3日のNHK(前編) | トップページ | 第3回エコ甲埼玉大会(その6) »

2009年1月 5日 (月)

3日のNHK(後編)

 今夜の「タイムショック」で、「君が代の歌詞は何番まである?」という問題が出て、正解が1番になっていましたね。また君が代問題が勃発。ところで、宮崎美子がタイムショックにも平成教育委員会にも出ていないと思ったら、「田舎に泊まろう!」に出ていました。

 さて、「新春TV放談2009」です。「プロフェッショナル 仕事の流儀」を毎回見ているという話になって、茂木健一郎が「僕はプロフェッショナル、毎回見てますよ」。すると千原ジュニアが「茂木さんが見てなかったらみのもんたさんみたいになってしまいますからね」。これは本番中に寝るという意味か。
 箭内道彦が「クイズ雑学王」の「しりとり推理漢字」で宮崎美子が異常に答えていた話をします。そんなの見てるんですね。箭内といえば「トップランナー」ですが、ケンドーコバヤシが、千原は昔、トップランナーで「クイズ番組に出るためにこの世界に入ったのではない」と言っていたはずだと指摘します。すると97年の番組の映像が挿入されます。今の千原はすっかりクイズの解答者になっています。千原が芸人になったころは、クイズではわかっていてもボケ解答をするものだということになっていたが、今は番組側から「ふざけた答えはやめてください」と言われるそうです。

 テリー伊藤が、「ヘキサゴンは知識を得ながらおバカな人を楽しむという二重構造だ」と言います。茂木は、台本通りにやる東京の番組の行き詰まりが羞恥心を生んだと指摘します。今夜のタイムショックに松岡昌宏が解答者で出ていて、なぜジャニーズがと思ったら、「必殺仕事人」の宣伝でしたが、今は何か宣伝することがある人しかバラエティに出なくて、テレビ局の1日の放送が巨大なCMになっているという話が別のコーナーで出ていました。

 ところで、今年度の主なクイズ形式の番組という表があったのですが、フジテレビとテレビ朝日に集中していて、日本テレビは書くことがないので、「全国高等学校クイズ選手権(特番)」とだけ書いてありました。現在、高校生クイズは日本テレビのすべてを背負っているんですね。
 参考までに、この番組はNHKオンデマンドで見られます。

|

« 3日のNHK(前編) | トップページ | 第3回エコ甲埼玉大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43642774

この記事へのトラックバック一覧です: 3日のNHK(後編):

» 【NHKオンデマンド】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
NHKオンデマンド についてブログの検索結果をまとめると… [続きを読む]

受信: 2009年1月 6日 (火) 14時16分

« 3日のNHK(前編) | トップページ | 第3回エコ甲埼玉大会(その6) »