« 第3回エコ甲東京大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その4) »

2009年1月17日 (土)

第3回エコ甲東京大会(その3)

 以前書いた、サンワサプライの高校生クイズマウスを手に入れました。

P1010087

 とっくに製造中止になっているはずなのに、いろいろ検索していたら、新品のあるネットショップがありました。
 ところで、最初にこのマウスの中古品をヤフーオークションで見つけたとき、入札終了と同時に私の入札を取り消されて出品者のブラックリストに載せられたことを書きました。私が過去に、落札したのにその後出品者に連絡しなかったことが複数回に渡ってあったからです。いうまでもなく、ヤフオクの出品者に連絡することなど不可能な場所に3週間いたからです。そのマウス、現在に至るまで私以外が誰も入札せず、ずっと出品され続けています。

 それではエコノミクス甲子園です。司会者が「この会場に、スペシャルゲストと呼べる人が2人います」。そして開成に、それが誰であるかを言わせます。第2回優勝者と第1回優勝者です。第1回優勝者はスタッフです。第2回優勝者は見に来たわけですが、筆記クイズを一緒に解くことになります。
 筆記は前日の富山と同じ問題です。我々が問題を見られないのはもちろん、終わった後で冊子をすべて回収しています。北陸銀行とは対応が違います。

 くじ引きをして、その班で食事をしますが、それが早押しの組み合わせだとはいいません。食事場所は12階のスカイラウンジです。関係者は全員移動して、3階のクイズ会場には我々見物客しかいなくなります。第2回優勝者は受験勉強を始めました。ところが、後で関係者がやってきて、我々全員、会場から追い出されます。それならどこにいろというんだ。弁当をくれとは言いませんが、あまりに対応が悪すぎます。全国大会の会場が発表されましたが、全国大会もこういう調子だろうか。

 この場所で行われた第1回エコ甲で、スタッフの女性行員が異常に美人ばかりで気持ち悪かったということを書きました。今回、りそなの女性行員にメールアドレスを聞いた高校生がいたといううわさが出ていました。
 午後から早押しのAブロックです。慶応が2チームと福島県の2チーム。1人で参加している白河には、第2回優勝者をつけることになりました。ただし立っているだけで答えてはいけません。ちなみにこの2人、高校生クイズ全国大会で会っているのです。
 問題を読むのは例によって、元女優でりそな銀行に入った人です。1問目、「りそな銀行は、大和銀行とどこが合併した?」。いきなり執行役員があいさつで言っていた問題です。福島の女子が正解します。2問目、りそな銀行のコーポレートカラーです。福島の女子が連取して、あっさり決まります。早押し機のリハーサルでりそな会長がJR東日本出身を答えていて、この問題にも答えられるということは、もしかして当ブログを読んでいたか。
 この後、これまでの予選で初の事態が起こります。

|

« 第3回エコ甲東京大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43762682

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲東京大会(その3):

» 和田秀樹の受験の方程式 [マニュアルウォッチ]
自分なんて古文や英語は文章を丸暗記する勢いで、単なる暗記力を試す科目としての勉強しかしていませんでした。 [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 22時48分

» ディックとライフカード [ディックとライフカード]
ディックとライフカード [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 10時08分

« 第3回エコ甲東京大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その4) »