« 3日のNHK(後編) | トップページ | 第3回エコ甲富山大会(その1) »

2009年1月 6日 (火)

第3回エコ甲埼玉大会(その6)

 「お宝TVデラックス」で書くのを忘れていましたが、松本明子が「電波少年」で紅白歌合戦の合唱隊に紛れ込んだ映像が紹介されていました。NHKで松本明子の人となりを紹介するとき、必ずこれが出てきます。NHK側もよほど気に入っているようです。
 あと、「クイズ 学ぶ冒険 -ETV50プロローグ-」を先ほど深夜に再放送していました。また金曜の深夜に再放送されるようです。でも司会が城島茂だからNHKオンデマンドには載りません。

 さて、エコノミクス甲子園です。コメントがついていましたが、「ネズミ講」は神奈川でも埼玉でも「マルチ商法」と答えて不正解になっていました。逆に「南北問題」は、どちらも非常に早く押して正解しています。これは学校で習うことそのものだからです。「証券取引等監視委員会」は神奈川でだけ出て不正解になっています。
 埼玉大会のリポートを書き終わったと思っていたら、まだメモが残っていました。テレビ埼玉では今回の模様を翌日の21時30分からのニュースでやるそうです。今さらながら、スペイン語ペラペラの人がいることがわかりました。
 この地区は大阪と同様、ブービー賞があります。埼玉りそな銀行の社長が贈呈します。そして、優勝チームの2人に賞状とトロフィーがあって、ブービー賞と同じゆば麺も渡されます。
 社長の総評です。埼玉りそな銀行がやっているなんとかアカデミーにも出てもらったらと言っています。「知識は蓄えても荷物になりません。心は配っても広がります」。
 優勝チームが、敗者の分も精進したいと言います。ここが全国優勝すれば、次回の埼玉代表は2チームになります。このルールは今年突然できて、今回の東京代表は2チームになりますが、すでに次回があるという前提でもあります。実際、次回からの参加を表明している地銀がもうあるそうです。

|

« 3日のNHK(後編) | トップページ | 第3回エコ甲富山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43653791

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲埼玉大会(その6):

« 3日のNHK(後編) | トップページ | 第3回エコ甲富山大会(その1) »