« 第3回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | いろいろ困る話 »

2009年1月12日 (月)

第3回エコ甲東京大会(その1)

 本日の「サンデージャポン」に、「元裏番組司会者」福留功男がまた出ていて、すっかりサンジャポファミリーと認定されていました。1回目の出演のとき「周囲の人に染まらないように」と言われたそうです。それにしても、最近福留が出る番組は爆笑問題がらみばかりです。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会からの帰りは、ムーンライトながらの指定券が取れたのですが、ふと気づいて、米原回りではなく高山線経由で帰りました。朝5時ごろに東京に着いて、また出かけなければなりません。予選の最後は東京大会です。

 10時ごろにりそな銀行の東京本社に行きます。ここには何度も来ているので構造はわかっています。先日、埼玉大会に福島高校が来ると書きましたが、福島は東京大会にいました。りそな銀行は福島県にもあるのでということらしい。福島県からは白河高校も来ています。そして前回優勝者が見に来ています。彼も東大入学後には第1回優勝者のようにスタッフになるらしい。
 来ているのが19チームで欠席1チームです。もしかして、ここが最も参加者が少ないのではないでしょうか。しかも今回は東京からの代表が2チーム出ますので、全国で東京が圧倒的に競争率が低いのです。
 リーマンブラザーズというチームがいます。一方、白河と慶応湘南藤沢から1人で来ているチームがあります。神奈川大会の日は都合が悪かったのでしょうか。1人なので、参加はさせるが代表にはなれないということを言ってあります。しかし、実は愛媛大会では1人のチームを代表にしてしまったのです。このあたり、統制がとれていません。

 この後、そんなことを間違えるか?

|

« 第3回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | いろいろ困る話 »

コメント

福岡は16チーム参加でした。(1チーム欠席で実質15)
もしかするともっと少ないところがあるかもしれません。

投稿: みゃん | 2009年1月12日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43713004

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲東京大会(その1):

« 第3回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | いろいろ困る話 »