« ネットの間違い | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その3) »

2009年1月16日 (金)

第3回エコ甲東京大会(その2)

 「モクスペ」で「爆笑!にっぽん珍スクープ大賞」の第2弾をやっていました。前回は「ナニコレ珍百景」のネタを8つも使っていたことを書きましたが、今回はなるべく手を出さないように3つぐらいに抑えていました。それでも、他の番組で見たネタが満載だったんですけど。今どき土合駅を取り上げるのがすごいと思いました。この番組で初めてあの駅を知ったという人はどのくらいいるのだろうか。

 それではエコノミクス甲子園です。東京大会は、りそなホールディングスの執行役員があいさつします。全国で420チームが参加したそうです。第1回が30チームぐらいだったことを考えると、異常すぎる発展ぶりです。そして執行役員は急に○×クイズを出します。「みずほ銀行の前身の第一銀行をつくったのは渋沢栄一郎である」。なんでりそなでいきなりみずほの問題を出すんだ。「りそな銀行は大和銀行とあさひ銀行が合併した」。「リーマンブラザースの破たんのとき公的資金が入ったのはAIUである」。これらが実際に出る問題に含まれていたらどうするんでしょうか。

 福島高校と白河高校は合わせて6チームも参加していることがわかりました。しかも、28回高校生クイズの福島県の決勝3チームがすべて来ているのです。これだけ熱心な高校生がいるのに福島銀行は何をしてるんだ。
 慶応SFCの人が到着しました。大手町のりそな銀行本社に来いと言われていたのに、大井町と間違えていたそうです。神奈川の西の方からだと、大井町と大手町が同じに見えるのか。

 各チームを紹介します。千葉から来ているチームもいます。ジャグリングの世界チャンピオンの弟子がいます。開成は1チームだけです。福島高校のクイズ研部長と副部長のチームは「1泊してでも秋田大会に行った方が全国行けたんじゃないかな」。私は東京大会の方がはるかに有利だったと思います。不況で株の運用に失敗したという高校生がいます。
 この後、スペシャルゲストです。

|

« ネットの間違い | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43755463

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲東京大会(その2):

» 安全な借金とは [融資これがほんとの話]
計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 23時36分

« ネットの間違い | トップページ | 第3回エコ甲東京大会(その3) »