« 第3回エコ甲大阪大会(その5) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その1) »

2008年12月13日 (土)

28回北海道大会(その10)

 今夜の「新知識階級クマグス」は、イントロクイズの人でした。「熱中時間」とは違う人が出ています。イントロ熱中人は「24時間イントロクイズ」の主催者なのに対して、イントロクマグスは「24時間イントロクイズ」の優勝者です。クマグスは趣味が仕事になって、携帯電話の着メロの仕事をしているそうです。そのため、新しい歌を毎月何百曲も入手するのにはコストがかかっていません。その点で熱中人よりは迫力に欠けました。ただ、曲全部を把握していて、曲のどの部分をかけても答えられるというのは熱中人を上回っています。

 それでは北海道大会です。決勝の10問目は第1問を作ったチームが不正解。11問目と12問目で正解が出て、これで旭川東クイズ研以外が2ポイントずつ。旭川東クイズ研の2チームは0ポイントです。予想外の展開になりました。
 13問目。「6や28のように」だけで全チームが動きます。第1問を作ったチームが「完全数」を正解。やはりいつもより問題のレベルが高いか。
 14問目は英語の問題ですが、私はまったく知りませんでした。これを旭川東の女子が正解します。15問目は正解が「デバイス」ですが、問題文からこの言葉を応えさせるのは難しい。16問目、また私の知らないうんちく問題を旭川東の女子が正解します。しかし次は旭川東女子が不正解。答えるときに一度動き出したチームが途中で自信がなくなって全部止まりました。
 18問目で旭川東男子が初めて正解。また雑学っぽい問題です。ここから5問で5チームが1回ずつ答えます。うち1問だけ不正解。「皇寿は何歳?」なんていう、かなりクイズの勉強をしてないとわからない問題もあります。ここまでで5チームの得点は1・3・3・2・4です。3ポイント先取で1チーム目が3問連取して2チーム目が3問連取して終わることもある北海道としては、異例のいい勝負です。
 この後、大逆転か。

|

« 第3回エコ甲大阪大会(その5) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43402989

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北海道大会(その10):

» 無利息キャッシング活用ガイド [無利息キャッシング活用ガイド]
無利息キャッシング活用ガイド [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 02時45分

« 第3回エコ甲大阪大会(その5) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その1) »