« 28回北海道大会(その8) | トップページ | 28回北海道大会(その9) »

2008年12月10日 (水)

第3回エコ甲大阪大会(その4)

 今夜のミリオネア生放送は、久々に途中の簡単な問題が全部見られました。裏の「ミリオン家族」のお父さんが答えるクイズかと思ってしまった。もっとも面白かったのは、残り数分しかないのに八代英輝がやらされて、収拾がつかなくなっていたことです。あの場面で無意味に「みの溜め」をやってほしかった。

 それではエコノミクス甲子園です。決勝のルールですが、誤答が2問休みになります。秋田と違って大阪はクイズ研が集まっているだろうからそうなったらしい。チームの2人がマスクをして、1問終わると1人がマスクをはずします。また、全国大会の日程が初めて発表されました。大会のホームページにも載っていません。ただ、当日の会場使用に問題があって交渉中らしいが。

 いよいよ決勝進出チームの発表です。1位は東大寺学園。2位は東大寺学園。3位は別の学校です。筆記と早押しの点数を別々に発表するので、学校名を言う前に当事者にはわかってしまいます(早押しが20点と言われれば、2ポイント取ったチームだから)。そして4位は東大寺学園とアフロともう1チームが同点で、筆記クイズの近似値問題によって東大寺学園に決まりました。近似値が勝者判定に使われる展開になるとは思いませんでした。やはりクイズ界で東大寺学園が本気を出すと、空気を読まない結果になってしまいます。2位のチームは高校生クイズ近畿大会の決勝で負けたそうです。

 最初の2問はボードクイズです。1問目、全チーム正解。さすが東大寺学園です。しかし2問目は全チーム不正解です。
 次から早押しです。3問目、2位が取ります。4問目は1位が正解。5問目は4位が答えます。まさに東大寺学園パワーが全開です。しかし6問目は2位が不正解、7問目は1位が不正解です。早く押して答えられないクイズ研の悪いくせが出てきました。
 8問目はスルー。マスクをしている両チームはともにわかっていました。9問目、解答権が復活した2位がまた不正解です。10問目は1位が正解。
 司会者が3位に「心の中でものすごく応援してるから」。しかし11問目、12問目を1位が連取。さらに13問目は「1930年」だけで1位が国際決済銀行を正解します。第1回優勝者「もうちょっと問題読みの楽しさをやらしてください」。14問目も1位が正解。「なんで知ってるの」という司会者に対して「過去問」。エコ甲は範囲が経済に限られるので、過去問は結構出ます。

 この後、1位に冷たい司会者。

|

« 28回北海道大会(その8) | トップページ | 28回北海道大会(その9) »

コメント

優勝ペアは、クイ研じゃないです。

投稿: | 2008年12月11日 (木) 21時29分

いや、どうやらクイ研みたいですよ。直接聞きました。

投稿: | 2008年12月13日 (土) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43374789

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲大阪大会(その4):

» シャンソン化粧品 [シャンソン化粧品]
シャンソン化粧品 [続きを読む]

受信: 2008年12月10日 (水) 05時26分

« 28回北海道大会(その8) | トップページ | 28回北海道大会(その9) »