« 第3回エコ甲沖縄大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その4) »

2008年12月17日 (水)

第3回エコ甲沖縄大会(その3)

 今夜の「熱中時間」には「変形菌熱中人」が出ていました。変形菌は以前は粘菌と呼ぶのが普通でした。粘菌といえば当然、南方熊楠の話題が出ます。熱中時間でクマグスの話が。それだけ。

 それではエコノミクス甲子園です。沖縄では早押しは、3チームのブロックは6問限定になります。神奈川はそうではなくて、3チームでも8問というルールだったのに7問しか出しませんでした。
 1組目、女子とマヨネーズとホリエモンがいます。1問目、ホリエモンが正解。2問目、女子が正解。3問目、ホリエモンが正解。あっという間に決まりました。2組目は男女2チームずつです。1問目はスルー。2問目は男子が正解しますが3問目も4問目もスルー。ここで急に問題読みが女性から男性に変わります。5問目もスルーで、6問目で男子が2ポイント目を取って決めました。
 3組目からは3チームです。問題を読むのが女性に戻りました。しかし4問連続スルー。かなりレベルが低い。次でまた、問題を読むのが男性になりました。どうやら各ブロックの最初の4問を女性が読むということにしているらしい。5問目と6問目で男子チームが連取して、ここも2ポイントが出ました。
 4組目は女子が2チームです。3問連続スルー。秋田でも大阪でもスルーになった「ゆうちょ銀行」はここでも答えが出ません。なんでこんな簡単な問題が。4問目で女子チームが正解して、5問目で別の女子チームが正解しました。ゆうちょ銀行が答えられないのになぜ、この難しい問題にこんな早く押せる。6問目を最初の女子チームがとって、ここも2ポイントが出ました。
 5組目は3チームとも同じ学校です。2チームが女子です。1問目を女子チームが取って、2問目はスルー。3問目を女子チームが取って決定しました。結局この地区は、失格になったチームが一つもありませんでした。

 ここで10分休憩になります。この間に音響の調整をします。この後、まったくやる気のないチームが。

|

« 第3回エコ甲沖縄大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43442667

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲沖縄大会(その3):

« 第3回エコ甲沖縄大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲沖縄大会(その4) »