« 第3回エコ甲大阪大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲大阪大会(その3) »

2008年12月 7日 (日)

28回北海道大会(その7)

 先日、「こちら山中デスク」ですの「クイズ作家の傑作クイズ」について、新コーナーだそうだが今後やるのかわからないと書きましたが、明日は2時間ずっとこれをやるスペシャルになるようです。有名クイズ作家が何人も出るか。

 それでは北海道大会です。敗者復活戦の後に落とし物の連絡があります。しかし実は、スタッフの落とした物でした。13時15分に右松アナが「次なるステージは準決勝であります」。これも福澤語です。「五感クイズでもしも全問正解ならば、ちょっと解答ボードの裏を見てもらえますか」。うまいペーパークイズの紹介です。
 この地区の味覚はキャラメルです。聴覚のところでは右松アナが声を出さないので、どんな問題かわかりません。逆さ歌か。開始3分後に、第1問を作ったチームが来ますが不正解。7分後に最初の正解チームが出ます。ここからどんどん正解が出ます。
 開始14分後に残り4チームになったところで、吉川アナにリポートさせます。しかし視覚は計算しているので話しかけられません。なぜかずっと嗅覚だけができないチームがいます。18分後、「トップ」の積み方が変わって計算しやすくなります。それでもできない女子チームがいます。スタッフが計算式を言い始めました。20分後にようやく終了しました。

 続いて抽選会です。「今ペーパーテストをやっている高校生は参加できません」と言っています。最初のオリラジサイン入りTシャツから、いくら引いても全然該当者がいません。吉川アナが「残っている子たちの流行語は『いない』『帰った』」。その間に、後方の決勝のセットの背後に、巨大な白い幕が張られました。なぜ背景を隠す必要があるのかわかりません。
 「ちょっと待ったーっ」と右松アナが乱入します。鈴木アナと違って、右松サイン入りTシャツもジャンケンではなく抽選です。「高校生クイズ初見参」と書いてあるそうです。サインを持っているわけではないので普通の楷書だと言っています。「もし番組から消されたら、もっとレアになります」。

 吉川アナがやっているラジオの「なまらん」で、右松アナが自腹で買ったヤッターマングッズをプレゼントするそうです。これまで3回ぐらい、右松アナが生放送中に電話をかけてきて高校生クイズの宣伝をしたらしい。昨夜は、右松アナにメールをしてくれと放送で呼びかけて、いつ来るか予想するクイズをやったらしい。しかし当人は打ち合わせに忙しくてラジオをまったく聞いていなかったそうです。さらに、右松アナはFカップが好きというのも番組内で暴露されたそうです。その夜の放送を聞いたら、右松アナの話題で「Fカップの人ね」などと言っていました。

|

« 第3回エコ甲大阪大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲大阪大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43344574

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北海道大会(その7):

» ipodケース [ipodケース]
ipod [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 17時30分

« 第3回エコ甲大阪大会(その2) | トップページ | 第3回エコ甲大阪大会(その3) »