« 28回北海道大会(その7) | トップページ | 28回北海道大会(その8) »

2008年12月 8日 (月)

第3回エコ甲大阪大会(その3)

 本日、NHKの「笑いがいちばん!」に、博多華丸・大吉が出ていました。思い切り児玉清のネタをやっていました。「白が赤に変わる。緑の方はお立ち。大事な大事なアタックチャーンス」。これって、今週に限ってスポーツ中継で裏の「アタック25」の放送時間がずれるということを前提に出演させているのだろうか。

 それではエコノミクス甲子園です。予選の早押しクイズBブロックは4チームです。1問目はやはりりそな銀行の問題。昨年も出ていましたが、まったく押す気配はありません。りそなの会長が元JR東日本なのはかなり有名な話なんだけど。2問目もりそな問題でスルーです。
 3問目「アダムスミス」を洛星が答えます。こういう受験そのものには強い。4問目はアフロのチームが正解。5問目は東大寺学園です。そして6問目、洛星が不正解で失格です。7問目を東大寺が取って決定しました。

 Cブロックは4チーム。1問目、りそなのコーポレートカラーは緑と何という問題で、通信制混成の男の方が勝手に「白」と答えて不正解です。これで仲間割れします。正解はオレンジです。2問目、非常に簡単な問題なのに、りそな関係だと決してボタンを押しません。失格のチームはわかっていたそうです。
 3問目、たか☆つきが正解。昨年の高校生クイズで出ていた問題です。4問目、東大寺学園が不正解。これで2チームになってしまいました。スルーが続きます。しかし最後までボタンを押さなかったチームが9問目で逆転勝利しました。

 Dブロックは3チーム。1問目のりそな問題はスルー。2問目のりそな問題で勝負して不正解になるチームがいます。いまだにりそなの問題で正解が出ていません。3問目を東大寺が取ります。この後3問連続スルー。不思議なのは、5問目の「ゆうちょ銀行」は、かなり簡単だと思うのですが、現在までの3予選で出していずれもスルーです。どんな簡単な問題でも、スルーになったのを使い回すと、よそでもスルーになるというのは高校生クイズでも見られます。7問目、8問目を連取するチームがいて一気に逆転しました。

 このあたりからテレビカメラが現れます。この後、決勝はやはりそういうことに。

|

« 28回北海道大会(その7) | トップページ | 28回北海道大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43353302

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲大阪大会(その3):

« 28回北海道大会(その7) | トップページ | 28回北海道大会(その8) »