« 第3回エコ甲神奈川大会(その4) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その6) »

2008年12月25日 (木)

第3回エコ甲神奈川大会(その5)

 今度の金曜日の「未来創造堂」にはラルフ鈴木アナが出ます。テーマは異常にヒゲが濃いことです。それに続いて羽鳥アナも出るということで、高校生クイズを取られた話をしてくれないかな。

 それではエコノミクス甲子園です。神奈川大会予選早押しのGブロック。大量に出ている学校がここにも2チームいます。あとは女子です。ここは3チームしかいませんが、他の地区と違って6問限定にはなりません。1問目に正解したチームが2問目に不正解で失格です。3問目、4問目はスルー。5問目は女子が取ります。
 ところで、3問目を出すときに司会者が「それでは第4問」と言っています。大丈夫だろうか。6問目はスルー。司会者は7問目と言っています。そして7問目で正解が出て、残っている2チームがともに1ポイントです。ところがここで、8問出たと言ってクイズを終了させてしまいました。本来の8問目をやっていれば、どちらかのチームが10点増えていたか20点減っていた可能性があるので、決勝進出チームの決定にかなり大きく影響します。私が7問しかやっていないと指摘しても無視されたのはすでに書いた通りです。もう一度該当チームを呼んで1問出せばいいだけの話なのに。

 Hブロックは4チームとも違う学校ですが、同じチームが2問連取して、あっという間に決まりました。
 ここで30分ぐらい休憩になります。その間、出場者は早押し機に触っていいそうです。テレビ神奈川が高校生の取材をしています。長く休憩をとっていたのは、頭取が来るのを待っていたようですが、その後でなぜかモニターの調子が悪くなって、さらに再開が遅れます。
 ところで、圧倒的多数が来ている学校は、教師がチラシを配ったらこんなに応募したらしい。今やエコノミクス甲子園は文部科学省認定の大会になっているので、構内でチラシを配るのにも障害がないそうです。

 この後、その学校が決勝を独占するか。

|

« 第3回エコ甲神奈川大会(その4) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43522510

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲神奈川大会(その5):

« 第3回エコ甲神奈川大会(その4) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その6) »