« 第3回エコ甲神奈川大会(その2) | トップページ | 過去と未来の番組 »

2008年12月22日 (月)

第3回エコ甲神奈川大会(その3)

 テレビ番組表を見ていたら、28日にテレビ朝日でエコ甲子園という番組が放送されます。全国の高校のエコ活動を紹介するそうですが、これってエコノミクス甲子園の略ではないですよね。

 エコ甲子園の神奈川代表は相原高校だそうですが、こちらのエコ甲子園の神奈川はどうなるでしょうか。12時半から筆記の正解発表があります。1問ごとに歓声が上がります。
 早押しを前に、「とある番組と似ているかもしれませんが、あるかけ声をやりたいと思います」。そして「みんな、ニューヨークへ行きたいかーっ! 本当に行きたいかーっ! 学校を休んでも行きたいかーっ!」。ここでテレビ神奈川のカメラが入ってきます。

 ここで問題の判定をする行員を紹介します。「第9回アメリカ横断ウルトラクイズで機内ペーパークイズ1位でハワイまで行った人です。アタック25で優勝しています」。名前を聞いたことがあります。なぜか後ろには、アメリカ横断ウルトラクイズゲームの早押し機を置いています。

 早押しのAブロックは3チームです。「問題」と言ってアタックが鳴ると歓声が起こります。しかし1問目は難しくてスルー。これは問題文が悪い。答えは「マクロ経済学」と言うと会場が「あぁ~」。2問目もスルー。「ペイオフ」というのをフリにして雇用調整のことを聞いているのだからレイオフだとわかると思うが。さらに3問目もスルー。あまりのできなさに、出場者が自分で笑っています。
 4問目、ようやく正解が出ました。5問目は別のチームが正解。6問目、最初のチームが押しますが不正解。すでに1ポイント取っていたのに、間違えてからことの重大さに気づいたようです。早押しで間違えると決勝進出はほぼ不可能です。7問目で2番目のチームが正解して2ポイントになりました。あれだけスルーの割には決着がつきました。

 この後、同じ学校が次々と出てきます。

|

« 第3回エコ甲神奈川大会(その2) | トップページ | 過去と未来の番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43493186

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲神奈川大会(その3):

« 第3回エコ甲神奈川大会(その2) | トップページ | 過去と未来の番組 »