« ニュースJAPAN | トップページ | 28回北海道大会(その6) »

2008年12月 4日 (木)

第3回エコ甲大阪大会(その1)

 関東大会の○×で出て、その3日後の「クイズ雑学王」で出ていたのは、日本最初の車内広告です。
 クイズ雑学王といえば、今夜の番組は2時間のうち1時間15分がが「しりとり推理漢字」とそれから派生したクイズです。雑学の問題にいかにネタがないかということを感じさせますが、漢字の部分の毎分視聴率はどうなっているのでしょうか。
 その裏の「笑ってコラえて!」では、「日本列島幼稚園の旅」で、「ご幼稚早押しクイズ」というコーナーが始まりました。幼稚園児なのに、オバマの写真を見て「ヒラリーとの指名争いに勝ってマケインと戦った」と答えたり、逆に答えが「ナンパ」という問題で、その概念自体を知らないのでとんちんかんなことを言うというまさに「ご長寿早押しクイズ」の対極をいくパロディーです。ボケた解答をしたとき、その人の顔の下あたりに明朝体で文字が出るのも同じです。

 それではエコノミクス甲子園です。秋田大会の翌日の11月16日には大阪大会があります。秋田から寝台特急「日本海」で移動します。日本海に乗るのは高校の修学旅行以来です。しかし日本海で大阪まで行くと大阪大会の開始時刻に間に合いません。それで、敦賀で「しらさぎ」に乗り換えて、米原で新幹線に乗ります。米原の改札で、きたろうとすれ違いました。
 りそな銀行の本店に来ましたが、どこから入るのかわかりません。参加する高校生が外にたくさん待っています。建物の周りをぐるぐる回って、ようやく地下の通用口へ降りるところを見つけました。

 この銀行の地下はホテルのロビーのようになっていて、巨大会議室が並んでいることは第1回のときに書きました。10時半ごろに正面玄関が開いたらしく、高校生が入ってきます。エントリーは20チームですが、すでに3チームがキャンセルしているらしい。そういえば大阪では本日、オープン大会があるため、参加者が完全に分散したそうです。結局、14チームしか来ませんでした。
 10時40分に始まります。司会者が問題を読む人を立たせて、「誰だか知ってますか」。すると男女混成チームが「おととしの優勝者」。正確には第1回は去年です。とにかく、エコ甲で優勝して高クイで優勝して、東大文2に現役合格したということです。それで両方のスタッフをやっています。私なんか、高クイとエコ甲のストーカーをこれだけやっていて、そんな声がかかったことはないぞ。ところで、なんで混成チームがこの人を知っているのかというと、このチームの女子の方は、今年の高校生クイズの滋賀代表だったのです。それで直接、エコ甲の誘いのメールが来たらしい。他の高クイ全国大会出場者にも連絡がいっているのかわかりませんが、この女子に連絡がいったことは、高クイ全国出場者の間では有名らしい。

 この後、ついにあそこがエコ甲に進出か。

|

« ニュースJAPAN | トップページ | 28回北海道大会(その6) »

コメント

ストーカーさんはこの次の土日はどこかの大会に行くんですか?

投稿: | 2008年12月 6日 (土) 01時43分

【乗り物酔い薬】の問題ですよね?
明らかに流用でしょう(爆)

投稿: Q | 2008年12月12日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43314729

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲大阪大会(その1):

« ニュースJAPAN | トップページ | 28回北海道大会(その6) »