« 第3回エコ甲神奈川大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その4) »

2008年12月23日 (火)

過去と未来の番組

 @niftyのデイリーポータルZで、「クイズハットを作ろう」というのがあります。ウルトラハットを工作するというものです。

 テレビ雑誌の番組表を見ていたら、1月8日の深夜に「Qさま!!BEGINS」という番組があります。内容は、クイズをプレゼンしてゲスト審査員が判定するというもので、青木さやかとしずちゃんの出題は、貯金のない芸人が友人に電話して理由を明かさずにいくら借りられるかというものだそうです。これって「Qさま!!」ではないか! ゴールデンタイムに行ったQさまがいつの間にか「プレッシャーSTUDY」という別の番組になったので、もとの企画を深夜に戻すわけですね。「くりぃむナントカ」も1月3日の深夜に放送されることになっていますし、ゴールデン進出失敗の教訓を生かして、過去の番組を深夜で復活させるということでしょうか。

 さて、以前このようなことを書きました。

----(ここから)----

 先日、「こちら山中デスク」ですの「クイズ作家の傑作クイズ」について、新コーナーだそうだが今後やるのかわからないと書きましたが、明日は2時間ずっとこれをやるスペシャルになるようです。有名クイズ作家が何人も出るか。

----(ここまで)----

 12月8日に放送されたものを録音して、ずっと聞くのを忘れていました。何人もは出なくて、番組前半に日高氏が出ただけでした。クイズ問題を作ることに関心を持つようになったきっかけは、高校生クイズで出た「アメリカの南北戦争と日本の西南戦争。今出てこなかった方角は?」という問題だそうです。これ出たの第何回でしたっけ。この前振りからこの質問は予想できません。あと、自分の作った問題でなく、道蔦氏が作ってヘキサゴンで難しすぎるとしてボツになった問題を紹介していました。
 後半は、海外にいる人に電話をつないで現地のクイズ番組で出た問題を出すコーナーと、TBSラジオで過去に放送されたクイズ番組の問題を出すコーナーでした。なお、「クイズ作家の傑作クイズ」は4週に1回の割合で放送されることになっているようです。

|

« 第3回エコ甲神奈川大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43502687

この記事へのトラックバック一覧です: 過去と未来の番組:

« 第3回エコ甲神奈川大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲神奈川大会(その4) »