« 28回近畿大会(その12) | トップページ | 28回近畿大会(その14) »

2008年11月 5日 (水)

28回近畿大会(その13)

 今夜「ドレミファドン」をやっていましたが、あることを期待して見ていたら、アニメの主題歌というコーナーで「Get Wild」が。さすがにこのタイミングでは、小室哲哉関係の曲をカットすることはできませんでした。特におことわりもなく、気づかれないように通り過ぎていました。

 それでは近畿大会です。兵庫の決勝。灘の1チーム目は2年生で、生徒会長がいます。マニフェストは「食堂の味をよくする」。3人の志望校は東大理1、東大理2、東大理3です。2チーム目は3年生で、野球部にいたそうです。16年ぶりに地区大会で1勝したらしい。ジョン・レノンのような髪型のメンバーがいます。志望校を聞きます。東大理1と阪大医学部と京大医学部です。3チーム目は第1問を作ったチームです。以上、インタビューが終わって配置につけたところで鈴木アナが「ごめん、志望校だけ聞こうか」。そのために3チーム目を元の位置に戻します。今年の高校生クイズがどういう番組をつくろうとしているかを象徴しています。

 1問目、「外国為替証拠金を取引する金融商品をアルファベット2文字で何という?」。開成のときと同様、エコノミクス甲子園の代表がいることを前提にしたあまりに露骨な問題です。他の県は1問目に上地雄輔とか藤崎マーケットの問題を出しているではないか。奈良と兵庫だけ違うのです。もちろんエコ甲チームが正解します。
 2問目、G8環境相会合について。これは2チームが不正解です。3問目は、まったく聞いたことのない学名が読み上げられます。金魚だそうです。エコ甲チームが正解。4問目「アメリカ独立時の州の数は?」。エコ甲がまた正解。5問目、ジェネリック医薬品について。エコ甲が正解。これで4対0対0です。東大寺学園とまったく同じ状況になりました。
 6問目、生徒会長チームが不正解。そして7問目。「真夜中12時の『しょうし』に出る干支は?」。正午に対して正子という日本語があることをこの問題で初めて知りました。エコ甲チームが取って決定。藤森「また(パーフェクトを)見られた」。中田「灘オブ灘」。エコノミクス甲子園で勝って第1問を作って代表になる。開成とまったく同じです。ここまで今年の番組の狙いに合致したチームが次々と残るか。

 次はまるで雰囲気の違う大阪です。

|

« 28回近畿大会(その12) | トップページ | 28回近畿大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43015352

この記事へのトラックバック一覧です: 28回近畿大会(その13):

» ストーカー [ストーカー]
ストーカーに関する基本的な情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 14時34分

« 28回近畿大会(その12) | トップページ | 28回近畿大会(その14) »