« 28回北東北大会(その5) | トップページ | 28回北東北大会(その7) »

2008年11月14日 (金)

28回北東北大会(その6)

 今夜の「びっくり法律旅行社」は、政見放送のため、関東でだけ放送がありませんでした。再放送枠も全部相撲でつぶれるので、関東の人は見ることができません。東京で見られない番組を他地域のために東京で作って送信するのは裏送りというんだっけ。他の例でいうと、TOKYO FMの「デイリーフライヤー」はTOKYO FMでは聞けないとか。そこで今回は総集編でした。しかしレギュラー出演者は全員出ていて、むしろトークはいつもよりおもしろいくらいです。一番おもしろかったのは、タカが「コダマ君はまるであやつり人形だ」と言ったことです。普段から見ていないとわかりませんね。

 それでは北東北大会です。雫石プリンスホテルに着きました。とりあえず中に入ってみます。関係者の動きからみると、どうやらロビーから奥に入った浴場に関係あるようです。その扉の向こうを調べてみると、ホテルの裏側にある露天風呂に出るのでした。建物の外側から回ったら、外から見えるではないか。しかし考えてみると、外から露天風呂が見えるということは、普段はのぞかれないように対策しているのだろうか。露天風呂の周囲は急斜面になっていて、オリラジのブログでは、高校生クイズマニアが崖に張り付いて見ているという表現になっていました。

 こちらが早く着きすぎたので、なかなか高校生はやってきません。30分以上待ってようやく現れました。女子チームは水着の上にさらにワンピースのようなものを着ています。このご時世、エロく見られないように気を遣わなければいけません。オリラジと鈴木アナも足だけ湯船につけて、座って司会をします。

 決勝は、以前やったのと同じルールです。中央の人の両肩にセンサーがついていて、そこに左右からお湯をかけます。一定回数反応するとスイッチが入るわけです。不正解は1回休みでダブルチャンスあり、5ポイント先取です。

 ここで我々にとって大きな問題があります。よく見えるのですが、音声が極めて聞き取りづらい。青森の1チーム目の男子がパントマイムをやっているのはわかります。2チーム目の男子には体脂肪率50%という人がいます。3チーム目は女子です。どうやら、我々が聞こえないだけでなく現場でもうまく録音できていないようで、マイクを用意して最初からインタビューをやり直してます。青森の決勝は今回も青森対八戸対弘前で、非常に盛り上がる要素があります。

 1問目、女子が取ります。ここでわかったのは、解答権を取ると水中から角柱が飛び出すということです。これも過去に使われた機構です。さらにダブルチャンスのチームは「2」と書かれたものが飛び出します。
 この後、意外な展開になります。

|

« 28回北東北大会(その5) | トップページ | 28回北東北大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43108824

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北東北大会(その6):

» 貴方の周りにもお困りの方いませんか? [グルメ掲示板&口コミ情報]
おなかの調子、肌荒れ、アトピーの強力な助っ人!飲むヘアサプリで、抜け毛予防。髪を成長させる! [続きを読む]

受信: 2008年11月14日 (金) 04時54分

« 28回北東北大会(その5) | トップページ | 28回北東北大会(その7) »