« 第3回エコ甲秋田大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その4) »

2008年11月22日 (土)

28回北海道大会(その1)

 フジテレビで「わかるテレビ」3時間スペシャルをやっていました。私は見ませんでしたが、当ブログの検索フレーズに「わかるテレビ 教官 小倉智昭」とかいうのがやたら引っかかっていました。あの、小倉が声だけ出して名前を明かさない番組のことだったのか。前回の放送で自分で書いていて忘れていました。今回の番組では、FX取引で主婦がもうかるというような内容があったようですね。そんな放送をして大丈夫か。エコノミクス甲子園でも出ないぞ。

 それでは8月8日の北海道大会です。会場がモエレ沼公園ではなく、久々の真駒内公園です。しかし、いつもの広場ではありません。札幌オリンピックのメイン会場になったスタジアムの中です。ここが使われるのは第5回以来です。見られるのだろうか。まあ、会場の構造上、入れなくても、それこそ崖に張り付くような形で外からのぞくことは可能ですが。
 10時半ごろに着きました。札幌テレビの取締役営業部長という人があいさつしているのが聞こえます。北京オリンピックのサッカーはすでに負けたがというような話をしています。外からのぞくと、高校生クイズを見る人たちが観客席にいます。受付のところで、観覧者は観客席に案内してくれることがわかりました。

 参加者はかなり少ない感じです。もはや物理的に北海道の人文字は作れなくなりました。ライオンの北海道地区統括の人が開会宣言します。吉川アナが出てきて、司会は右松アナだと説明します。そして「アンサー」と叫ぶようにと言います。
 「右松よろしく」と言ったら、右松アナではなく鈴木アナの声が流れます。これは2日前に北東北の会場で収録したものです。音声しか流れないのなら、我々に聞こえるような場所ではなくスタジオで収録すればいいのに。北海道大会の番組では映像が入ったのかな。そして、第1問は2日前に我々にばらされたまま変更されていません。

 問題が出たところで高校生が前方の舞台へ向かって走ります。問題は面白いのですが、簡単すぎます。普通の高校生なら知識だけで十分正解できます。それも、見たことがあるけど思い出せないというようなものではなく、これは忘れないだろうというようなたぐいの知識なので、間違いようがありません。結局、一方の答えには2チームしか行きませんでした。これだけ極端な結果になると、私が第1問を漏らしたと主張する勢力が存在しそうです。

 この後、しゃべりがあまりにも福澤です。

|

« 第3回エコ甲秋田大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43189100

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北海道大会(その1):

» ずばり★三貴商事・消費者ローン・オリックス証券の信用取引 [ずばり★三貴商事・消費者ローン・オリックス証券の信用取引]
ずばり★三貴商事・消費者ローン・オリックス証券の信用取引 [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 02時33分

« 第3回エコ甲秋田大会(その3) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その4) »