« 28回北海道大会(その3) | トップページ | あほすきの話(後編) »

2008年11月28日 (金)

第3回エコ甲秋田大会(その6)

 この前の日曜日に、恒例の高専ロボコンの全国大会を見てきました。高校生クイズの関東大会を国技館でやるかもしれないので内部を観察しておかないと。参加人数としてはここに入りきるぐらいしか来ないでしょうが、フィールド部分が狭くて使えなさそうです。そもそも、今の関東大会の参加人数と全国放送で流れないことを考えると、他の地区みたいに公園とか河川敷でやればいいのではないか。
 会場に「ためしてガッテン」のブースがありました。クイズをやってくれというのです。健康に関するクイズを全国1万人が解いて、その結果をもとに正月特番をつくるらしい。参加すると小野アナの写真入り「参加証明書」がもらえるのでやらなければ。私と小野アナとの関係については以前書いています。いまだに「小野文恵 離婚」でネット検索すると、当ブログが非常に上位にきます。

 それではエコノミクス甲子園秋田大会です。決勝の7問目、1位が「09金融」と答えて正解になります。090金融を09金融と言って正解はまずいんじゃないか。ここは「もう一度」と聞くべき場面でしょう。
 8問目は突然、秋田銀行の頭取の名前を答えるという問題が出ます。もちろんスルーです。今年の予選は各地区で、主催の銀行が作った問題が交じるようです。9問目は2位が不正解。10問目で3位の女子がまた早い段階で答えます。ニュースJAPAN大喜びか。
 11問目はスルーで、次の問題を出すとき、突然紙幣が配られます。「これは何枚あるでしょう」。今年は早押しでこんな問題も出るのか。4位が初めて正解します。
 13問目、また3位が正解です。教師の作った問題集にあったそうです。エコノミクス甲子園のために教師が問題集を作るのか。実際、授業の一環として教師が強制的に参加させている学校も各地にあります。
 14問目はスルー。15問目は、秋田でATMのあるコンビニを答えるというものです。これも秋田銀行問題です。16問目、17問目がスルーで18問目は秋田で2番目に人口の多い市を答える問題。19問目までで各チームの得点は5・5・5・2です。
 この後、そんな形式の問題も出るのか。

|

« 28回北海道大会(その3) | トップページ | あほすきの話(後編) »

コメント

書き込み失礼します。
紙幣を数える問題は昨年も準決勝からだされました。また硬貨の金額を数える問題もあり、そこではテーブルの下に硬貨をぶちまけたのにも関わらず、覗き込んでそれらを数え正解したチームもありました。私はこういう要素は変化を持たせると言う意味でも、盛り上がりにおいても、すばらしい発想だったと思います。
もし先述なさっていたら申し訳ございません。

投稿: 「カラテカ矢部に似ている」「テンションの高い」前回秋田大会参加者 | 2008年11月29日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43250434

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回エコ甲秋田大会(その6):

« 28回北海道大会(その3) | トップページ | あほすきの話(後編) »