« 28回北東北大会(その4) | トップページ | 28回北東北大会(その6) »

2008年11月13日 (木)

28回北東北大会(その5)

 古いビデオを整理していたら、半年前の「ザ・クイズマン!」が入っていました。自動車のSDカードについて関根勤が「10年以上無事故無違反だけどそんなカードは持っていない」と言って、スタッフから「申請しないともらえない」と言われていました。これで思い出したのですが、私は運転免許を更新したとき、自分の前に並んでいるのが関根勤だったことがあります(前の人の持っている書類に「関根勤」と書いてあって「有名人と同姓同名の人がいるんだ」と思って顔を見たら本人だった)。そのとき関根は、更新を忘れて失効した人の窓口へ向かったようでした。それでもSDカードを申請できるのかと思って調べたら、失効期間があることの注釈つきで無事故無違反を証明されるらしい。

 それでは北東北大会です。一Q入魂の収録が終わると、オリラジはステージへ向かいました。私もついていって、何をしゃべるか記録します。鈴木アナが「右松健太くんよろしく」と言います。そして第1問を選ぶ装置があって、オリラジが封筒を選びます。鈴木アナが封筒の中の問題を読み始めました。北海道洞爺湖サミットに関する問題です。なに! これって北海道大会の第1問? ラルフが北海道へ行かなくて代わりにこの映像を流すということか? 
 数人のスタッフがこっちへ飛んできて怒られました。しかし、メインステージの上でスピーカーをつないでやっているのだから、この会場にいる誰でも聞けるではないか。こんな最高の重大機密をこんなところでおおっぴらにするとはどういうことだ。私の見る限りではネットに流れたりしていませんでしたが、よくこんな恐ろしいことができたものです。

 抽選会は、十分人が集まるまで待って、勝者も呼びます。逆に敗者は帰っていて、勝者にばかり当たります。ズームインSUPERのエコバッグが当たるところではいちいち「○番にズームイン」と言います。オリラジサイン入りTシャツの当せん番号で岩瀬アナが「宮城」と言って古舘アナに「寒っ」と言われます。

 抽選会終了とともに、我々は結果発表を見ずに移動を始めます。幸い、車で来ているマニアの人がいました。なお、北東北大会の番組を見ると、結果発表はブーブーゲートではなく、配られた封筒の中に当たりが入っているチームが勝ち抜けという方式でした。

 決勝会場は雫石プリンスホテルです。なぜクイズ会場がホテルなのかさっぱりわかりません。しかも相当へんぴな場所にあります。北西へ、秋田との境に近い山のふもとへ向けて走っていきます。車で移動していて1時間ぐらいかかりました。
 この後、その決勝会場とは。

|

« 28回北東北大会(その4) | トップページ | 28回北東北大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43097480

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北東北大会(その5):

« 28回北東北大会(その4) | トップページ | 28回北東北大会(その6) »