« 28回近畿大会(その10) | トップページ | 28回近畿大会(その12) »

2008年11月 3日 (月)

28回近畿大会(その11)

 また「ナニコレ珍百景」ですけど、ゴールデンになっても番組内容はまったく衰えていません。というか、さらにおもしろくなっています。これが今までテレビ朝日が繰り返してきた、ゴールデンにして番組をつぶす失敗と違うのは、深夜の時代に深夜っぽいことをやっていたのではなく、完全にゴールデンで通用する内容だったことです。と思っていたら、今発売中の「デジタルTVガイド」を読んだら、この番組は最初からゴールデンに移行することを前提につくっていたということを知りました。あとプロデューサーのインタビューで、例えば動物だけを集めた特集のような回はつくらないと言っています。これは正しい。「日本ルー列島」は先日、苦し紛れに温泉旅館だけの特集の回をやっていましたが。ナニコレが現在の内容を維持できれば、一度見た人は続けて見るようになるので、じりじりと視聴率が上がっていって、ヘキサゴンをとらえるのではないでしょうか。視聴者層的に、笑ってコラえてに被害をもたらすということも考えられますが。

 それでは近畿大会です。奈良の決勝の1問目、「午前・午後を表すAM」で押します。3年生が「メリディアン」と答えて正解。和歌山も滋賀も1問目は芸能だったのに、全然違うじゃないか! そして鈴木アナは「ラルフとしては、問題を読んでいる途中で止められるというのは…頑張れカメヨ」。
 2問目は「ダイオキシンのダイはいくつのこと?」。だから、ここまでの県と問題がまったく違うじゃないか。2年生チームが答えますが、1人しかボタンをたたいていないということでノーカウントになります。
 3問目「三すくみに登場する生き物」で押します。しかし最初のチームもダブルチャンスも不正解。事実上三択なのに両チームとも読みが違いました。これで次に答えられるのは3年生だけ。4問目、「C9H13NO3」と分子式が読み上げられます。これに「アドレナリン」と答えて正解。私はアドレナリンの組成なんてまったく聞いたことがありません。それにしても、あまりに他の県と問題が違いすぎます。
 5問目「ダビング10」を3年生が正解。これで3ポイントです。オリラジが「萩原くんがたたかれてるところだけDVDにしたいね。ダビング10で」。

 6問目はどのチームも動きません。正解は「従属人口」です。私は聞いたことがありませんでした。7問目、「今年の1月1日は火曜日。では来年の1月1日は何曜日?」。これに2年生が「水曜日」と答えて不正解。ダブルチャンスで3年生が「木曜日」で正解です。3年生が、365を7で割ると1余るが今年はうるう年なのでと解説します。これで、3年生が4ポイントで残り2チームは0ポイントです。
 8問目、「黒船を向かわせたアメリカの大統領は?」。2年生が解答権をとって不正解。ダブルチャンスの3年生がガッツポーズします。「フィルモア」と答えて決定。中田「パーフェクトゲーム初めて見た。東大寺オブ東大寺ですね」。勝ったリーダーは「もうちょっとまともな試合ができると思ったんですけど。来年はどちらかが奈良代表になると思います」。

 次はまったく雰囲気の異なる京都です。

|

« 28回近畿大会(その10) | トップページ | 28回近畿大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42990180

この記事へのトラックバック一覧です: 28回近畿大会(その11):

« 28回近畿大会(その10) | トップページ | 28回近畿大会(その12) »