« 28回近畿大会(その9) | トップページ | 28回近畿大会(その11) »

2008年11月 2日 (日)

28回近畿大会(その10)

 「ナニコレ珍百景」を見ていますが裏の「笑ってコラえて!」も見ています。今週の放送では「日本二の旅」というコーナーが始まりました。和歌山高専が高専ロボコンで2年連続準優勝だったことが取材されていました。NHKの番組にそのまま乗っかって企画をつくるのか。NHKからもらった試合映像が思い切り使われていて、まだNHKで放送していない、今年のロボットを見せていました。

 それでは近畿大会です。滋賀の決勝の1問目はどのチームも動きません。2問目、男子が不正解で混成が取ります。3問目は混成が不正解で女子が正解です。2問目も3問目も、解答権が決まっているのに女子チームが頭をたたき続けます。
 4問目、女子が不正解でダブルチャンスで混成が正解します。しかしよく考えたら、混成は3問目に不正解で1回休みなのでした。
 5問目はどこも動きません。6問目は混成が正解です。7問目、女子が解答権がないのに答えを言ってしまって、それを聞いた男子が正解します。
 8問目は混成と男子がともに不正解。9問目は女子がスイッチをたたかずに答えてしまいます。ここまで見て、女子チームがいかにおっちょこちょいであるかがわかります。しかし正解の扱いになります。他の2チームがともに休んでいるので、スイッチを入れようが入れまいがこのチームにしか解答権がないからです。
 10問目は女子が不正解で男子が正解。これで3チームとも2ポイントになります。あれだけ答えを言っていて、まだそんな状況なのか。
 11問目は混成、12問目は男子が取ります。13問目はどこも動かず14問目で混成が正解して王手です。15問目で一気に決めました。史上初の通信制の全国大会進出です。参加規定にも通信制は想定されていなくて、年齢制限があるのかないのかもわかりません。
 女子チームは負けてもずっとうれしそうにしています。

 次は奈良です。鈴木「かつて名をはせた東大寺もここ近年、最前線から姿を消していました」。1チーム目は3年生です。私は知りませんでしたが、リーダーはクイズ界ではかなり有名らしい。大人のオープン大会でも勝ち残るような人だそうです。残り2チームも知り合いで、「来年頑張ってください」。
 2チーム目は2年生。リーダーはクイズ研の部長で生徒会長だそうです。「高3の皆さんには受験勉強頑張ってもらって、もう1チームには補習頑張ってもらいたい」。
 3チーム目も2年生で、このチームは敗者復活で勝ったそうです。
 この後、大変なゲームになります。

|

« 28回近畿大会(その9) | トップページ | 28回近畿大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42979520

この記事へのトラックバック一覧です: 28回近畿大会(その10):

« 28回近畿大会(その9) | トップページ | 28回近畿大会(その11) »