« 28回近畿大会(その14) | トップページ | 28回北東北大会(その1) »

2008年11月 7日 (金)

日本人の質問(その35)

 先週の「新知識階級クマグス」のビデオを見ました。予告編によると、次回も「熱中時間」に出た人です。これまで、熱中時間に取り上げられていない人は1人も出ていません。しかし次回のゴム銃クマグスは、熱中時間では、佐世保の乱射事件のために再放送が全部つぶされたのでした。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

タオルの両端が、木綿地で薄くなっているのはなぜ?
大阪で作られた。日本てぬぐいがもとになっているので、背中をこするときに両端を持って使った。このため、両端は木綿のままにして、高いパイル地を節約した。
「せっぱつまる」の「せっぱ」とは何?
刀のつばの表と裏に添える楕円形の金具。つばに固定して押しつけられた状態になっているので、物事がさしせまって抜き差しならないという例えに使われた。
ペンギンはどうやって卵をあたためる?
オスが、足の上に置いて、腹の皮を毛布のようにかぶせる。およそ2か月間、飲まず食わずで立ち続ける。
1円玉に描かれているのは何の木?
昭和29年に一般公募で選ばれたデザイン。大きく伸びる若木をデザインしたもので、特にモデルとなった木はない。
タコはなぜ、タコ踊りのもとになる動きをする?
体の粘膜にゴミなどがつくので、それを掃除して粘着力を保つ。
剣道の道具を入れる袋に、十字架のような模様がついているのはなぜ?
菖蒲を表している。もともと香りが強いので、厄除けに使われていた。中世になって、尚武との語呂合わせの意味も込められた。
砂糖の袋に小さな穴が開いているのは何のため?
パックしたときに穴がないと、空気が抜けないで、袋が破れる可能性がある。
京都の先斗(ぽんと)町の名前の由来は何?
ポルトガル語のポンタ(先端)から来た。鴨川に突き出た洲先にあるところから。

−−−−(ここまで)−−−−

 先斗町については他の説も最近の番組で見ました。
 1円玉の問題はエコノミクス甲子園で出ないかな。もうすぐ始まりますね。

|

« 28回近畿大会(その14) | トップページ | 28回北東北大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43034897

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その35):

« 28回近畿大会(その14) | トップページ | 28回北東北大会(その1) »