« 28回北東北大会(その1) | トップページ | 28回北東北大会(その3) »

2008年11月 9日 (日)

28回北東北大会(その2)

 関西テレビでまた「クイズヘキサゴン2」の再放送をしていました。山本モナの出ていた回です。これで思い出しましたが、昨夜の「NEWS23」では、歴代の女性キャスターが筑紫哲也追悼のコメントを寄せていましたが、山本モナのコメントも欲しかった。なお、この件に関する久米宏の発言は本日の「久米宏ラジオなんですけど」でやっていて、ポッドキャストでも聞けます。

 それでは北東北大会です。次の会場を探さなければなりません。最近の予選はほとんど移動がなくなってきましたが、広島と並んで、岩手で予選が行われる場合、移動しなかったことは一度もありません。今回はかなり苦労しましたが、なんとかわかりました。が、なんでそんなところでやるのかよくわかりません。相当行きにくい場所です。

 第2問です。ほぼウルトラクイズの過去問といっていいでしょう。ちょっと問題文の作り方に無理がある気がしますが。○×のうちわを挙げるところで、中田「今日はいつもよりスムーズです」。藤森「少ないからね」。それをはっきり言ってはいけないだろ。これだけの人数のために仙台と分離して予選を開くのはすごい。どうせ全国放送では一切使わないのに。オリラジのDVDを持ってきたチームは2問連続不正解です。
 3問目、一方の答えが3チームしかいません。藤森がそのエリアに降りて、正解発表のときは10人で輪を作って回ります。正解は多い方です。4問目でうちわを挙げるとき中田「女子のみなさん、イケメンの番号は聞けましたか。イケメンがいないとつぶやいたあなた、妥協しましょう」。
 4問目が終わって、「ラルフはハッピーなんで、ハッピータイム。5分間休憩します」。休憩はハッピーだったからなのか。中田「天然水を売ってるお姉さんはきれいだよ。積極的にアプローチしましょう」。

 次に進めるのが各県8チームであることが発表されます。5問目、またほとんどのチームが正解です。今度は中田が少ないエリアに降ります。ここで藤森の電話番号を発表します。6問目も圧倒的に正解が多い。鈴木アナが解説を読んでいて、かみます。「これで12大会目で疲れています」。鈴木アナは12大会目ではないと思うのだがそれはいいとして、中田が「ラルフさん、今夜もNEWS ZEROあります。その後は奥さんとチョメチョメ」。藤森「ゼロの後はエロ」。

 この後、ラルフがそこにこだわるか。

|

« 28回北東北大会(その1) | トップページ | 28回北東北大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43055094

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北東北大会(その2):

« 28回北東北大会(その1) | トップページ | 28回北東北大会(その3) »