« あほすきの話(後編) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その7) »

2008年11月30日 (日)

28回北海道大会(その4)

 本日、フジテレビでは「キャッシュキャブ2」が再放送されていました。なぜかと思ったら、今度の火曜日に「キャッシュキャブ4」がついにゴールデンで放送されるんですね。それにしても、これまでの放送はほぼローカル枠だったのに、いきなり全国放送が「4」からになるのか。

 それでは北海道大会です。右松アナが「北海道は私たちにとって非常に涼しく感じるんですが」と言うと、高校生たちは「暑い」。私は今日の北海道は暑いと思いますよ。ここ20年ぐらいで確実に夏の北海道は暑くなっています。温暖化か。右松アナが「熊本は36度だった」と言います。「火の国を知り、この北の大地も知るステージ」。そういえば、今年は珍しく北海道でも共通のステージを使っています。八戸から苫小牧までフェリーに乗せてきたそうです。

 5問目は雑学的な問題で、私はNHKの番組で見た気がします。圧倒的に正解が多い。続く6問目は科学系ですが、ほぼ常識問題といっていいでしょう。しかし不正解の方が多い。
 7問目、「モナリザには指輪が描かれている」。また圧倒的に答えが偏ります。今日は半々になりません。ここで右松アナが結婚指輪をしている話になります。3月30日に式を挙げて、妻は6つ年下の23歳だそうです。
 「お裁きボックス1回しか使ってないし、(沖縄を除く)12ステージで使って最後なので、入りたい人」。そしてなんと、○側からためらうことなく男子チームを選びます。どうしたことでしょうか。これまで鈴木アナがさんざん、「視聴率を取るために女を選ばないといけないんだ」と言ってきたのに。このチームに、おととい彼女ができたという人がいます。その名前はカナというそうで、右松アナが「うちの娘と同じ名前じゃないか」。この話を引っ張っているとスタッフから笛を吹かれます。
 「なにはともあれ(これも福澤フレーズ)」と言って×の女子と話している間に、○の男子は自分で箱に入っています。今回は不正解側に水が出ます。そして正解側に「浴びたかった? もう一回中に入れば? なんか私、相当Sな感じが」。これを最後にこのステージを使うことはありません。「ステージお役御免に感謝の意味を込めて、(水噴射の)カウントダウンをご唱和ください」。ご唱和くださいも福澤フレーズです。

 この後、結果発表と思ったら、別のことがありました。

|

« あほすきの話(後編) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/43269289

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北海道大会(その4):

« あほすきの話(後編) | トップページ | 第3回エコ甲秋田大会(その7) »