« 28回中部大会(その3) | トップページ | 28回中部大会(その5) »

2008年10月16日 (木)

28回中部大会(その4)

 先週放送された「クイズ!シャムロック」のビデオを見ました。ハガキの郵便料金はいくらかという問題が西川史子に回ってきました。それに正解して、「先生、意外と庶民的」という声が上がっていましたが、これって「キャッシュキャブ」で西川が答えられなかった問題ではないか(キャッシュキャブのときは封書の郵便料金だっけ)。別の番組で学習しただけです(シャムロックでも勘で答えているのがビデオを見るとわかる)。というか、シャムロックのスタッフがキャッシュキャブを見て、これを西川に出すとおもしろいと思っただけなのではないか。

 それでは中部大会です。ちょうど正午のチャイムが鳴ります。7問正解を呼ぶと、各県少しずついます。6問正解。長野は合計6チームになります。岐阜は9チームいて合計10チーム。「これはもう1回ですかね。みんなどうしたい? 全部って、オーバーだよ」。中田「あれ? ハッピーラルフ?」そして(ハッピーラルフを略して)ピラフコールをさせます。「今日に限って全チームOK!」。
 三重も合計10チームになります。またピラフコールです。そして愛知は25チームもいます。合計30チームです。「いくらなんでも…。スタッフー、無理だよね」。自然にピラフコールが起きます。「ZERO見たい? ZERO見る? ニュースといえば?」「ZERO~」「大好きな人は?」「ラルフ~」「全員OK! これはちょっと怒られる」。

 鈴木アナがこれで終わらせようとします。藤森が、まだ長野が決まっていないと指摘します。藤森は「長野全体で愛知の25組いないんじゃない?」。5問正解を呼ぶと、7チームいました。またコールをさせます。

 すべてが終わったところで中田が「ちょっと待てー。ここで帰るのはまだ寂しいよな」。土下座を通り越してうつぶせで寝ます。「みんなで言おう。何をしたいんだ。敗者復活」。これから条件を出してクリアできれば敗者復活を認めるが、できない場合は「メインパーソナリティ卒業で、来年からチュートリアル」。すると高校生がなんか喜んでいます。
 スイカ割りが登場します。目隠しをした中田「このスイカを(チュートリアルの)福田さんの顔だと思って割ります」。中田が割ろうとした瞬間に、鈴木アナが中田の体に触って邪魔します。アナウンサーがこんなことをするか。改めて棒を振り下ろすと、スイカではなく竹の棒が割れます。藤森が「ラルフさん、ほら、向こうに鳥が」。鈴木アナが目をそらしている間に、本当は見えている中田がスイカを割りまくります。

 この後、その問題は大丈夫か?

|

« 28回中部大会(その3) | トップページ | 28回中部大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42803323

この記事へのトラックバック一覧です: 28回中部大会(その4):

« 28回中部大会(その3) | トップページ | 28回中部大会(その5) »